【林修の今でしょ講座】お米を高級米の味に変身するウラ技!伊沢Quiz(2020.1.28)

林修の今でしょ講座

2020年1月28日 林修の今でしょ!講座 3時間SPは豪華3本立て!

林先生が東大クイズ王・伊沢さんが作ったクイズに挑戦し、その出来をジャッジします!

こちらでは、「家庭で炊いたお米を高級米の味に変身するウラ技」について取り上げます。

炊飯器に”あるもの”を入れてお米を炊くと料亭の銀シャリのような艶とふっくらした米になるというのですが、 一体何を入れて炊くのでしょうか?

伊沢さんの出題形式で、「家庭で炊いたお米を高級米の味に変身するウラ技」をまとめてご紹介します。

 

 

手巻き寿司のハナタカ!専門店が教える高級海苔の見極め方と保存方法

 

⇒伊沢Quiz 1問目~3問目はこちらから

スポンサーリンク

【伊沢Quiz 4問目】「?」を入れて米を炊くとふっくら艶やかに!

おうちのご飯がボソボソしていることってありませんか?

実はいつものお米にあるものを混ぜて炊くだけで、まるで料亭のようにご飯がふっくら艶のあるご飯に炊くことができる裏ワザです!

Q:いつものお米に加えて炊くとふっくら艶やかな料亭のご飯に!

あるものとは一体何でしょうか?

カギになるのは水分。水分を逃がさないために何を加えればよいかがポイント!

 

A:正解は「はちみつ」をいれて炊く

いつものお米に混ぜるだけでふっくら艶のあるおいしいご飯に!

この裏ワザは、はちみつのある効果を利用しています。それは「保水効果」

はちみつに含まれるグルコースにより、保水効果が期待できます。

グルコースがお米の中に入ることで、お米の水分を逃さないようにキープすることで、ふっくら艶やかにお米が炊き上がるというわけでした!

保水効果が持続するので、お弁当などの冷たいご飯にもオススメです!

 

★ちなみに、鈴木紗理奈さんが実践していた「ご飯にお酢を入れて炊く」ことも、粒立ちが良くなり、艶やかさはアップするそうです。
★小坂大魔王さんの答え「昆布」を入れると、昆布のうまみ成分グルタミン酸で、ご飯の美味しさがアップします。

 

◆お米をふっくら艶やかに炊く裏技!手順をご紹介

手順

  1. 研いだお米に、いつもと同じ分量の水を加える。
  2. 【裏ワザ!】お米2合にはちみつ大さじ1杯を入れる。
  3. 炊飯する。

*はちみつの甘さは、ほとんど感じないそうです!

 

【伊沢Quiz 5問目】電子レンジで冷凍ご飯をふっくらおいしく解凍する方法は?

保存ができる冷凍ご飯は、レンジで温めるだけで食べられてとても便利!

なのですが、レンジで温めるとお米がべちゃべちゃになって美味しくない!

この悩みを解決する裏ワザです。

冷凍ご飯を温める時、レンジの使い方をひと工夫するだけで、べちゃべちゃの冷凍ご飯がふっくら美味しいご飯になるんです。

Q:冷凍ご飯をレンジで温める時”ある温め方”をすればふっくら炊きたてご飯に!

ある温め方とは一体なんでしょうか?

ふっくら美味しく解凍するには、水分を均一にさせるのがポイント!その温め方とは?

手間はかかりますが、マネしやすい裏ワザです。

A:正解は、「2回に分けて温める」

そもそも、冷凍ご飯を温めてべちゃっとしてしまう理由ですが・・・。

ご飯を冷凍保存するとお米から蒸発した水分がラップ内にたまり霜になる、これがべたつきの原因です。

この状態でレンジで解凍すると、霜が溶け下に水が溜まり、下の米がべちゃべちゃご飯になってしまいます。

1回のご飯だとべちゃべちゃのままなので、レンジから取り出したご飯を軽くほぐしてから2度目の加熱をすることが必要になります。⇒「蒸らし効果」

これをすることにより、むしろ水分が全体に行き渡りお米を蒸らすことで、ふっくらご飯になるというわけです。

 

◆冷凍ご飯をふっくら美味しく解凍する裏技!手順をご紹介

手順

  1. 1回目:2分程加熱する。
  2. 一度取り出し、上下をひっくり返して軽くほぐす。
  3. 2回目:30秒程加熱する。

 

[ad]

まとめ「美味しいご飯を食べたいときの裏ワザ!」

はちみつを混ぜて炊くだけでふっくら艶のあるおいしいご飯に!

冷凍ご飯は2回に分けて温めるとべちゃっとしない!

 

【2020.1.26放送】林修の今でしょ!講座 3時間SP 関連記事

◆伊沢Quiz「唐揚げを簡単に名店の味に近づけるウラ技」

 

タイトルとURLをコピーしました