【ごはんジャパン】ひんやり!夏野菜の冷製パスタの作り方|日高シェフのレシピ

ごはんジャパン

2020年8月29日放送の「ごはんジャパン」は、イタリアンの巨匠・日高良実シェフが『料理初心者にも簡単に作れるプロの技』で夏野菜を使った冷製パスタを披露!今回、日高シェフが教えてくれたのは、冷製スープにつけて食べる冷製パスタです。

こちらでは、フィギュアスケーター浅田舞さんも挑戦した「ひんやり!夏野菜の冷製パスタの作り方」をご紹介します。『アクアパッツァ』オーナーシェフ日高さんが食感なめらかな冷製スープの作り方、冷たい料理の時に使うパスタの選び方、茹で方のコツなどを詳しく教えてくださいました。

Check!ラ・ブーシェリー・デュ・ブッパ オーナーシェフの「神谷流ローストビーフ丼の作り方」はこちら
スポンサーリンク

「夏野菜の冷製パスタ」の作り方


出典:ごはんジャパン

材料(1人分)

【ガスパチョ 材料(1人分)】

  • ミニトマト(第):4個
  • キュウリ:25g
  • 塩:適量
  • オリーブオイル:大さじ1

  • パスタ(フェデリーニ):30g
  • 塩:適量

フェデリーニ(細めの麺)

created by Rinker
DE CECCO(ディ・チェコ)
¥1,480 (2020/10/28 06:41:54時点 Amazon調べ-詳細)

【トッピング 材料(1人分)】

  • ミニトマト:1個
  • キュウリ:25g
  • 水ナス:30g
  • オクラ:2本
  • 塩:適量
  • 赤ワインビネガー:小さじ2
  • オリーブオイル:小さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 【ガスパチョを作る】
    トマトのヘタを取る。キュウリは細かく切る。
  2. (1)のトマト、キュウリ、塩(ひとつまみ)・オリーブオイルをミキサーで滑らかになるまで撹拌する。
  3. ボウルに移し替えて、冷蔵庫か氷水で冷やせば、ガスパチョの完成。
  4. 【パスタを茹でる】
    鍋に湯を沸かし、お湯の量に対して1%の塩を入れる。
  5. フェデリーニを袋の表示よりも1~2分長めにゆで、氷水でサッと締める。
    POINT!冷たい麺は氷水で冷やすと固くなるため、表示よりおm1~2分長く茹でる。温かいパスタの場合は表示より短く茹でるのがポイント!
  6. ザルでパスタをの水気を切った後、パスタを揉むように水分を切り、さらにキッチンペーパーで包んで水気を取る。
    POINT!キッチンペーパーでしっかり麺の水分を切る。麺の水分が残っているとガスパチョの味が薄まってしまい、ボヤけた味になってしまう。
  7. 【トッピング】
    野菜はそれぞれ、薄めに切っておく。直径が大きいものは半月切り、小さ目のものは輪切りにする。
  8. ボウルに切った野菜・塩を振り入れ、さっと混ぜてしんなりさせる。
  9. 赤ワインビネガーを加える(レモン汁や酢でも代用OK!)。
  10. 【仕上げ】
    冷やして置いたガスパチョにパスタを絡ませて盛り付ける。
  11. パスタにトッピングをのせたら日高流 冷製パスタの完成!

日高良実シェフのお店「アクアパッツァ」 アクセス

住 所:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目27−18
AOYAMA M’s TOWER(青山エムズタワ パサージュ青山2F
電 話:03-6434-7506
定休日:年末年始、メンテナンス休暇有
時 間:[平日ランチ]11:30~14:00 (LO) 15:00 (CL)
[平日ディナー]17:00~20:30 (LO) 23:00 (CL)
[土日祝日]:11:30~20:00 (LO) 22:30 (CL) ランチは15:00 (LO)

【2020.8.29放送】ごはんジャパン『アクアパッツァ』日高シェフのレシピ

まとめ

日高シェフの「夏野菜の冷製パスタ」の作り方をご紹介しました。冷たい料理は味付けをしっかりつけるのがポイントなんですね。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました