【男子ごはん】バジルと生クリームとタコの冷やし中華の作り方。栗原心平さんのアレンジ冷やし中華のレシピ

男子ごはん

2021年5月30日 テレビ東京「男子ごはん」で放送された、料理研究家栗原心平さん考案「バジルと生クリームとタコの冷やし中華」の作り方をご紹介します。

今回のテーマは『これからの季節にピッタリなアレンジ冷やし中華を先取り!』ということで、栗原心平さんがいつも同じ食べ方でマンネリしがちな冷やし中華のアレンジレシピを伝授!

一口ずつ食べられるシンプルな味付けの「サラダ冷やし中華」、タコの食感を生かしパスタ風味に味付けた「バジルと生クリームとタコの冷やし中華」、とりかわをカリッカリに焼き、そこで出た鶏油でタレにした「とりかわネギばか冷やし中華」の3品を教えてくれました。

材料と作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

バジルと生クリームとタコの冷やし中華の作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

プリップリのタコの食感を生かし、パスタ風の味付けで食べ応え満点!

材料(2人分)

  • 中華麺(細麺):2玉
  • 茹でダコ:100g
  • バジル:1パック(15g)
  • 生クリーム:200㏄
  • 塩:小さじ2/3

  • パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろし):2g
  • 牛乳:25cc
  •  にんにく(すりおろし):1/2片分

  • オリーブ油、黒こしょう:各適量

作り方

  1. 水気を拭いた茹でダコは、2cm角に切る。バジルは、みじん切りにする。
  2. ボウルに生クリーム、塩を加え、5分立てになるまで泡立てる。
    生クリームを5分立てになるまでゆるく泡立てることで、麺と絡みがよくなり、ボリュームもアップ。さらっとした生クリームより、重みのある生クリームの方が、しっかり食べられる。ボタッと落ちるくらいがよい。
  3. 中華麺を、袋の表示時間通りに茹でる。
  4. 茹であがった麺はザルにあげ、流水でよく洗って水気をしっかり絞る。
  5. すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ、牛乳、すりおろしたにんにく、みじん切りにしたバジル、茹でダコを加える。
    牛乳で伸ばす前に麺は茹でておく。
  1. 麺をソースに加えて和え、箸に麺を巻いて器に盛り付け、クリームをのせる。
  2. オリーブ油を回しかけ、最後に黒こしょうをかければ完成!
スポンサーリンク

男子ごはんの本

まとめ

栗原心平さんのアレンジ冷やし中華「バジルと生クリームとタコの冷やし中華」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは男子ごはんで放送されたレシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。男子ごはんの記事はこちら

【2021.5.30放送】男子ごはん『これからの季節にぴったりなアレンジ冷やし中華を先取り!』関連記事


テレビ東京系列「男子ごはん」
毎週日曜 11時25分~11時55分
[出演者] 国分太一  栗原心平
タイトルとURLをコピーしました