PR

【男子ごはん】サルティンボッカの作り方/ホワイトデーのお返し料理(2020.3.8)

男子ごはん

2020年3月8日放送 男子ごはんは「ホワイトデーに”大人のイタリアン”返し!」がテーマです。

ホワイトデーにちょっと大人なイタリアンはいかが?ということで、栗原心平さんがホワイトデーのお返しにピッタリな料理2品を教えてくださいました。

こちらでは、肉に生ハム、セージを重ねて簡単に作れる「サルティンボッカ」の作り方をご紹介します。焼き加減はレアにするのがポイント!食感が楽しめる一品です。

イタリアンじゃないけど、プチトマトとレタスを添えれば華やかになります♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「サルティンボッカ」の作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料(2人分)

  • 生ハム:大2枚
  • 青じそ:8枚
  • 新玉ねぎ:80g
  • にんにく:1/2片
  • 緑オリーブ:2個
  • オリーブ油:適量
  • かたくり粉
  • クレソン:適量
  • ミニトマト:適量
  • バター5g
  • 白ワイン:大さじ1/2

作り方

  1. 緑オリーブは種を取って薄切りにする。新たまねぎ、にんにくは縦薄切りにする。ミニトマトは縦半分に切る。生ハムは半分に切る。
  2. 牛肉(1枚)を横に広げ、生ハム(1枚)をのせる。中心に青じそ(2枚)、新たまねぎ(適量)を順に重ねてのせ、緑オリーブ(適量)、上下ににんにくの薄切り(適量)をのせる。牛肉の幅の狭い方からクルクル巻き、巻き終わりを押さえて閉じる。片栗粉をまぶす。残りも同様に作る。
  3. フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、2を巻き終わりを下にして並べて蓋をして強めの中火で約。途中肉を回しながら全体を焼く。肉に少し焼き目がついたらバター、白ワインを加えて軽くなじませて火を止める。
  4. 半分に切って器に盛る。クレソンとミニトマトを添え、オリーブ油(少々)を回しかける。
スポンサーリンク

「サルティンボッカ」の作り方・まとめ

「サルティンボッカ」のレシピでした。サルティンボッカは、お肉に生ハム・セージを重ねたり並べた料理のことで、「口に飛び込む」という意味のイタリア語で、すぐに簡単にできてワインにもよく合う美味しいお料理です。

ホワイトデーに、ワインとサルティンボッカでお返ししてみてはいかがでしょうか!?普段お料理をされない人こそ喜ばれるのではないでしょうか!(うちは料理が苦手なので絶対にやってはもらえないでしょう(しょんぼり))

【3月8日放送】男子ごはん・ホワイトデーに”大人のイタリアン”返し!【関連記事・レシピ】

◆「ブロッコリーとタラとひよこ豆のバジルクリームパスタ」の作り方

◆オリーブオイルをかけて食べるスイーツ3品!通販お取り寄せ情報

 


★男子ごはんの本「第11弾」

created by Rinker
¥1,980 (2024/07/21 22:50:48時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました