【青空レストラン】チョウザメのフライwithキャビアソースの作り方。瀬戸内キャビア アレンジレシピ

青空レストラン

2021年9月18日放送「満天☆青空レストラン」で取り上げられた、香川県の国産 瀬戸内キャビア CAVIC(キャビック)を使った「チョウザメのフライ withキャビアソース」の作り方をご紹介します。

今回の食材は、香川県ひがしかがわ市の廃校になった学校で養殖される、チョウザメの魚卵「瀬戸内キャビア」です。清らかな天然水で育てられたチョウザメから採れるキャビアに良質な岩塩で品よく味付けし、非加熱のまま特殊冷凍保存された瀬戸内キャビアは美味しさが桁違い!

まろやかで自然な甘みとクリーミーな味わいが楽しめる瀬戸内キャビアを、絶品ご飯&贅沢アイス&旨ソースの贅沢なフルコースが続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

チョウザメのフライwithキャビアソースの作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

フライパンにしたチョウザメの身に、生クリーム・ヨーグルト・白ワインビネガー・マヨネーズにチョウザメの魚卵キャビアを混ぜたソースを添えた一品です。

材料(4人分)

  • チョウザメ肉:240g
  • 海老:正味120g
  • バジル:10枚程度
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 薄力粉:適量
  • 卵:1個
  • パン粉:適量

[キャビアソース]

  • キャビア:10g
  • 生クリーム:大さじ2杯
  • ヨーグルト(無糖):大さじ1杯
  • マヨネーズ:大さじ1杯
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • 白ワインビネガー:小さじ1

作り方

  1. 前日から軽く塩をしておいたチョウザメ肉を薄切りにし、叩いて更に薄く伸ばす。
  2. 皮をむいた海老を細かく刻み、みじん切りにしたバジルと塩、こしょうを加え、混ぜ合わせる。
  3. ラップの上に(1)のチョウザメ肉を2~3枚並べ、その上に(2)を棒状にのせ、敷いているラップのままロール状に巻いて成形する。
  4. 冷蔵庫で2〜3 時間寝かせる。
  5. ラップを外し、薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、170℃に熱した油で約4分ほど揚げる。
  6. 泡立て器で少し立てた生クリームにヨーグルト、白ワインビネガー、マヨネーズ、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせ、最後にキャビアを入れて卵が潰れないようにそっと合わせ、キャビアソースを作る。
  7. フライを半分に切ってお皿に盛り、キャビアソースを添えて完成!
スポンサーリンク

「瀬戸内キャビア CAVIC(キャビック)」通販・お取り寄せ情報

「瀬戸内キャビア CAVIC(キャビック)」は、大手通販サイトからお取り寄せが可能です。

ベステルはチョウザメの中でも最高級ランクとして知られるベルーガとコチョウザメのハイブリット種キャビアで、淡い色味とクリーミーな味わい、鼻に抜ける余韻、時にヘーゼルナッツのような香りも感じるのが特徴です。

大粒でグリーンがかった美しい色味が特徴の、キャビア好きが納得する王道の味わい「アムールチョウザメ」のお取り寄せはこちら

まとめ

香川県東かがわ市の瀬戸内キャビアを使った「チョウザメのフライwithキャビアソース」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.9.18放送】青空レストラン 香川県「瀬戸内キャビア」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 天竺鼠
タイトルとURLをコピーしました