【青空レストラン】塩釜焼きの作り方。長野県佐久市「佐久鯉」のレシピ

青空レストラン

2021年5月15日放送「満天☆青空レストラン」で取り上げられた、長野県佐久市の高級養殖魚”佐久鯉”使った「塩釜焼き」の作り方をご紹介します。

今回の食材「佐久鯉」は、長野県佐久市の蛍が生息できるほど綺麗な川から引き込んだ水で育てられています。池の面積によって飼育量を調整し、のびのびと育った佐久鯉は筋肉質で身が引き締まった状態に。季節ごとにエサを変えるこだわりの飼育法と水揚げ後の丁寧な下処理で魚のうま味を最大限に引き出しています。

手間暇かけて育てられた佐久鯉を堪能するゲストは、エイトブリッジのお二人です。別府さんは、調理師免許を持ち、中華料理店で働いていた経歴を持ち、番組の料理コーナーではよく腕をふるっていますね。佐久鯉を使って、酢豚ならぬ酢鯉をプロの技で調理!他にも、刺身、味噌汁、煮つけ(甘露煮)、丸々1本鯉を使った塩釜焼き等、佐久鯉の和風フルコースが続々登場!気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「塩釜焼き」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

材料(小さめ1尾分・約30cm)

  • 佐久鯉:小さめ1尾
  • ローズマリー:適量
  • タイム:適量
  • 木の芽:適量
  • 粗塩:2㎏
  • 卵白:6個分

作り方

  1. 鯉はうろこと苦玉を除き、塩(分量外)でぬめりを取り除いて良く洗い、水気を拭いておく。
  2. 卵白を泡だて、粗塩を混ぜ合わせる。
  3. 鉄板に塩を敷き、ローズマリーとタイム、木の芽を乗せ、その上に鯉を置く。
  4. 鯉に塩を被せて、なるべく割れ目ができない様にしっかりと固める
  5. 200℃に余熱したオーブンで70分ほど、塩釜が色付くまで焼く。
    オーブンの機種や鯉の様子を見ながら、焼き時間は調整してください。
  6. 塩釜を割って、身を取り分けて完成
スポンサーリンク

「佐久鯉」の通販・お取り寄せ情報

まとめ

長野県佐久市の高級養殖魚佐久鯉を使った「塩釜焼き」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.5.15放送】青空レストラン 長野県佐久市「佐久鯉」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] エイトブリッジ
タイトルとURLをコピーしました