【青空レストラン】酢豚風 酢鯉の作り方。長野県佐久市「佐久鯉」のレシピ

青空レストラン

2021年5月15日放送「満天☆青空レストラン」で取り上げられた、長野県佐久市の高級養殖魚”佐久鯉”使った「酢豚風 酢鯉」の作り方をご紹介します。

今回の食材「佐久鯉」は、長野県佐久市の蛍が生息できるほど綺麗な川から引き込んだ水で育てられています。池の面積によって飼育量を調整し、のびのびと育った佐久鯉は筋肉質で身が引き締まった状態に。季節ごとにエサを変えるこだわりの飼育法と水揚げ後の丁寧な下処理で魚のうま味を最大限に引き出しています。

手間暇かけて育てられた佐久鯉を堪能するゲストは、エイトブリッジのお二人です。別府さんは、調理師免許を持ち、中華料理店で働いていた経歴を持ち、番組の料理コーナーではよく腕をふるっていますね。佐久鯉を使って、酢豚ならぬ酢鯉をプロの技で調理!他にも、刺身、味噌汁、煮つけ(甘露煮)、丸々1本鯉を使った塩釜焼き等、佐久鯉の和風フルコースが続々登場!気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「酢豚風 酢鯉」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

材料(4人分)

  • 熟成佐久鯉(皮付き):350g
  • 醤油:小さじ1杯半
  • 紹興酒:小さじ1
  • 片栗粉:適量

  • 玉ネギ:1/2個
  • にんじん:1/2本
  • ピーマン:1個
  • パプリカ(赤・黄):各1/4個
  • 茹でたけのこ:50g
  • 干し椎茸(水で戻したもの):小4枚(大なら2枚)
  • そばの実15g

[合わせ調味料]
  • ケチャップ:大さじ1杯半
  • 砂糖:大さじ2杯半
  • 醤油:大さじ1杯半
  • 塩:小さじ1/4
  • 紹興酒:大さじ1
  • しいたけの戻し汁:50㏄

  • 黒酢:大さじ2
  • サラダ油:大さじ1
  • 水溶き片栗粉:適量
  • 揚げ油:適量

作り方

  1. 鯉は骨を切るように隠し包丁をして、食べやすい大きさに切る。醤油と紹興酒で下味を付けておく。
  2. 玉ネギはくし切りにしてほぐす。にんじんは乱切りにして、下茹でしておく。ピーマンとパプリカは種を除いて一口大に切る。茹でたけのこと干し椎茸は一口大に切る。
  3. ケチャップ、砂糖、醤油、塩、紹興酒、しいたけの戻し汁を混ぜ合わせて、合わせ調味料を作る。
  4. そばの実はすくい網にのせ、180℃の油で揚げる。
  5. 鯉に片栗粉を薄くまぶし、180℃の油でカラッと2度揚げする。
  6. フライパンにサラダ油を熱し、玉ネギと椎茸を炒め、しんなりしてきたら残りの野菜を加えて炒める。
  7. 揚げた鯉と(3)の合わせ調味料を加え、沸いてきたら黒酢を加え、水溶き片栗粉でとろみをつければ完成!
スポンサーリンク

「佐久鯉」の通販・お取り寄せ情報

まとめ

長野県佐久市の高級養殖魚佐久鯉を使った「酢豚風 酢鯉」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.5.15放送】青空レストラン 長野県佐久市「佐久鯉」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] エイトブリッジ
タイトルとURLをコピーしました