【青空レストラン】黄にらのばらずしの作り方。岡山の特産品「黄ニラ」のレシピ

青空レストラン

2021年4月10日放送「満天☆青空レストラン」で放送された、岡山県岡山市の特産品「黄ニラ」を使った「黄にらのばらずし」の作り方をご紹介します。

「黄ニラ」は、ほんのりとした甘みが食欲をそそり、シャキシャキ食感、鮮やかな黄色が見た目にも美しく食欲をそそる岡山県のご当地特産物です。一般的な青ニラに比べ、生でも食べられるほど柔らかく、旨味は青ニラの2倍以上!

シャキシャキ食感がクセになる岡山の希少なニラをゲストのA.B.C-Z河合郁人さんと橋本良亮さんが堪能!まずはシンプルなお浸しに。レバニラちらし寿司焼きそばにも!

気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

「黄にらのばらずし」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

材料(4人分)

[飾りの具材] ※お好みの具材でOK

  • 黄ニラ:適量
  • ままかり(酢漬け):適量
  • サワラ(酢漬け):適量
  • ゆで海老:適量
  • 焼きあなご:適量
  • イクラ:適量
  • レンコン(酢蓮にする):適量
  • にんじん(型抜きして煮る):適量
  • 絹さや適量 など

【酢飯に混ぜ込む具材】

  • ゆでたけのこ:50g
  • ごぼう:50g
  • れんこん:50g
  • 乾し椎茸(水で戻したもの):50g
  • 乾し椎茸戻し汁:200cc
  • 醤油:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 焼きあなご:50g
  • 白炒りゴマ:大さじ1

[酢飯]
  • 米:3合
  • 米酢:80cc
  • 塩:小さじ1と1/2
  • 砂糖:大さじ3

作り方

酢飯に混ぜ込む具材を作る

  1. たけのこは薄切りにする。ごぼうはささがきに、れんこんはいちょう切りにし、それぞれ水にさらす。乾し椎茸は水気を絞って軸を切り、薄切りにする。
  2. 鍋にたけのこ、ごぼう、れんこん、乾し椎茸と戻し汁、調味料を入れて火にかけ、沸いたら火を弱め、汁気がなくなるまで煮る。

酢飯を作る

  1. ごはんを固めに炊き、寿司桶に移す。
  2. 米酢、塩、砂糖を混ぜ合わせてすし酢を作り、ごはんに回しかけて切るように混ぜる。

仕上げ

  1. 寿司桶の酢飯に煮込んだ具材、細切りにしたあなご、白ゴマを混ぜ合わせ冷ます。
  2. 黄ニラは細かく刻む。
    刻むことでアリシンが増加する。
  3. 刻んだ黄ニラや海老など、お好みの具材を彩りよく飾れば完成!
スポンサーリンク

岡山県岡山市「黄ニラ」通販・お取り寄せ情報

岡山県岡山市「黄ニラ」は、大手通販サイトからお取り寄せが可能です。

まとめ

岡山県岡山市の”黄ニラ”を使った「黄にらのばらずし」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.4.10放送】青空レストラン 岡山県の特産物「黄ニラ」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] A.B.C-Z 河合郁人、橋本良亮
タイトルとURLをコピーしました