【青空レストラン】焼Qサバ飯の作り方|佐賀県唐津市「唐津Qサバ(キューサバ)」レシピ

青空レストラン

2021年1月9日放送の満天☆青空レストランで放送された、佐賀県唐津市の唐津Qサバ(からつキューサバ)を使った「焼きQサバ飯」の作り方をご紹介します。

今回の食材 佐賀県唐津市のブランド鯖「唐津Qサバ(からつキューサバ)」は、九州大学と佐賀県唐津市が共同開発して生まれた究極のサバ!採卵から、稚魚、親魚になるまで完全に養殖で育てられたマサバで(※最初の採卵のみ天然のマサバのもの)、エサの成分をしっかりと管理されているため、魚特有の生臭さが抑えられ、一年中脂がのって美味しくいただけます。また、「唐津Qサバ(からつキューサバ)」は、寄生虫(アニサキス)の心配が限りなく低く活魚の状態で出荷できるので、新鮮なお刺身でも食べられます。ゲストには チョコレートプラネットのお二人を迎え、脂の甘みを味わう刺身甘夏香るオイル漬けボリューム満点サバサンド昆布巻き焼きサバ飯を堪能!作り方やレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「焼きサバ飯」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

材料(4人分)

  • 唐津Qサバの一夜干し:1尾
  • 塩:適量
  • 白米:2合
  • ごぼう:約50g
  • 人参:約30g
  • 油揚げ:1枚
  • ゴマ:大さじ1
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 醤油 :大さじ3
  • 砂糖:大さじ2
  • ゴマ油:大さじ1
  • 塩:少々
  • みつば:お好み

作り方

  1. ごはん(白米)を炊く。
  2. 鯖の一夜干しを網で焼く。
  3. ごぼうと人参はささがきにし、油あげは1㎝角に切る。みつばはサッと茹で、水分を絞って2㎝程に切る。
  4. 鍋にごま油を入れて熱し、ごぼう、ニンジン、油揚げ、ゴマを炒める。
  5. 酒、みりん、醤油、砂糖で味付けし、水分がなくなるくらいまで煮詰める。味が薄い場合は塩で調整する(ご飯に混ぜるので、強めの味でよい)。
  6. 焼いたサバの骨を取り、軽く身をほぐす。
  7. 炊き立てのご飯に、(4)の具材とほぐしたQサバ、みつばを混ぜ合わせて完成!
スポンサーリンク

「唐津Qサバ(キューサバ)」通販・お取り寄せ情報

Check!日本屈指の漁場と呼ばれる玄界灘の豊富な栄養が流れ込む唐津湾で育てられた、唐津市と九州大学の共同研究により生まれた、完全養殖のマサバです。エサの成分をしっかりと管理されているため、魚特有の生臭さが抑えられ、一年中脂がのって美味しくいただけます。

●ふるさと納税でお取り寄せ

ふるさと納税なら、唐津Qサバ(キューサバ)を唐津の塩を使用して〆鯖にし、甘夏果汁で香りづけしオイル漬けにした「唐津Qサバ甘夏オイル漬け」がお取り寄せ可能です。

●楽天ポイントをためるなら

お刺身用には、博多名物ゴマサバ、ゴマサバ丼がご家庭でも作れるうまたれ付き。

●お好みの通販サイトでお取り寄せ

呼子名物のイカがセットになった養殖唐津Qサバフィレとヤリイカのお取り寄せ品。

●日テレポシュレでお取り寄せ

日テレポシュレ『佐賀県 唐津Qサバ半身番組特別セット』販売ページはこちら
日テレポシュレ『佐賀県 唐津Qサバ甘夏オイル漬けセット』販売ページはこちら

まとめ

佐賀県唐津市の”唐津Qサバ(からつキューサバ)”を使った「焼きサバ飯」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.1.9放送】青空レストラン 佐賀県唐津市「唐津Qサバ(からつきゅーさば)」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランで紹介されたレシピを多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
≫カテゴリ「青空レストラン」はこちら

[満天☆青空レストラン] 毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔 [ゲスト] チョコレートプラネット
タイトルとURLをコピーしました