【相葉マナブ】あんこの作り方『第5回マナブ餅つきスペシャル』おもちレシピ(2020.1.10)

相葉マナブ

2021年1月10日放送「相葉マナブ」で放送された『第5回マナブ餅つきスペシャル!』で放送された「小豆で作るあんこ」の作り方をご紹介します。

『新春恒例!第5回マナブ餅つきスペシャル!』では、千葉県夷隅郡(いすみぐん)の農家さんが作る“ヒメノモチ”というもち米を使って、相葉マナブ新春恒例の餅つきを開催。昨年の稲葉さんのお宅で行われた餅つきの際に使われたのと同じ品種で、コシがありお餅にぴったりなもち米です。

つきたてのお餅で、おしるこ大福、七輪で焼いて磯辺焼きを作ります。相葉さんたちが作ったつきたて餅を使ったレシピの材料や作り方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Check!2020年1月5日に放送された第4回マナブ餅つきスペシャル!の様子とレシピのまとめはこちら

スポンサーリンク

「あんこ」の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料

  • 小豆:400g
  • 上白糖:150g
  • 塩:小さじ1/2
  • 水:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 鍋に小豆と、小豆が浸るくらいのたっぷりの水を入れて沸騰させ、弱火で約10分茹でたらザルにあげて茹で汁を捨てる。
  2. 小豆を鍋に戻し、再度たっぷりの水を入れて沸騰させ、弱火で約15分茹でる。
    「渋切り」皮が柔らかくなるまで渋切りを数回繰り返す。
  3. 再び茹で汁を捨てて小豆を鍋に戻し、かぶるくらいの水を入れ、弱火で約40分煮る。
    途中、小豆が水面から出ないように、必要に応じて差し水をする。
  4. 小豆が柔らかくなったら、少量ずつ上白糖の半量を入れて約5分煮詰める。
    一度に大量の砂糖を入れると小豆から水分がでてかたくなる。
  5. 残りの上白糖と塩を加え、水分がなくなるまで混ぜながら煮詰める。
    「あん練り」焦げないように木べらで混ぜながら蒸発させる。
    塩を加えることで甘みが増す。
  6. バットに移し、粗熱を取る。

相葉マナブ『第5回マナブ餅つきスペシャル!』で放送された「あんこ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.1.10放送】相葉マナブ『第5回マナブ餅つきスペシャル』関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ご飯」、「ホットプレートを使ったレシピ」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
≫カテゴリ「相葉マナブ」はこちら
[相葉マナブ] 毎週日曜 午後6時~放送
[出 演 者] 相葉雅紀・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
タイトルとURLをコピーしました