【相葉マナブ】栗おこわの作り方。炊飯器で超簡単!|旬の産地ごはん~栗~レシピ

相葉マナブ

2021年10月24日 テレビ朝日「相葉マナブ」で放送された、神奈川県茅ケ崎市の栗を使った「簡単栗おこわ」の作り方をご紹介します。

今回のテーマは、『マナブ!旬の産地ごはん~神奈川県茅ヶ崎の栗~』。農家さんが栽培している栗の中から、粒が大きく加工に向いている”国見”と、甘みが強くホクホクした食感の”ぽろたん”を収穫し、定番の栗料理やアレンジ料理を学びます。

まずは、水と砂糖で煮るだけとシンプルな”栗の甘露煮”&甘露煮を使ったアレンジ料理、いろんな料理に使える“万能マロンクリーム”&マロンクリームを使った“栗のクリームスパゲッティ”、スライスした栗を揚げる“栗チップス”、炊飯器でできる簡単栗おこわ、マロンクリームと栗の甘露煮を使って“モンブラン”など、絶品アレンジレシピが続々と登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!ぽろたん・むき栗真空・渋皮栗!生産者からの【食べチョク】をCheck!

スポンサーリンク

簡単栗おこわの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

炊飯器で出来る簡単栗おこわです。皮を剝いた栗、ゆで小豆、もち米などを入れてスイッチオン!栗の皮を剝くのが一番手間ですが、農家さんのオススメは、生の栗をを熱湯に30分ほどつけて人肌まで冷ましてから、栗くり坊主(栗むきの道具)で剝く!栗くり坊主の使い方をマスターすれば、簡単に出来そうです。

材料(2合分)

  • もち米:2合
  • 栗:15個
  • ゆであずき(砂糖不使用):50g
  • 塩:小さじ2/3
  • 水:360ml
  • ゴマ塩:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 栗は鬼皮と渋皮を剝く。
  2. 炊飯器の釜に洗ったもち米、栗、ゆであずき、塩、水を入れて炊飯する。
  3. 炊き上がったらよくかき混ぜ、お茶碗に盛り、ゴマ塩をかければ完成!

まとめ

相葉マナブ・旬の産地ご飯~栗~で放送された神奈川県茅ケ崎市の栗を使った「簡単栗おこわ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました