【相葉マナブ】生ぶどうパンの作り方|千葉県のぶどうレシピ

相葉マナブ

2021年9月19日放送 テレビ朝日系「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、千葉県のぶどうを使った「生ぶどうパン」の作り方をご紹介します。

今回の旬の産地ごはんは、千葉県東金市の農家さんで栽培している、大粒で甘みが強くコクのある”巨峰”と、日本で流通するブドウの中では最大級の大きさの”藤稔(ふじみのり)”を使った絶品料理&スイーツを地元農家の奥様から教わります。

巨峰と砂糖を煮詰めて炭酸水で割るだけの”炭酸ぶどうジュース”、イチから作る”ぶどうラムネ”、2種類のぶどうを入れた生ぶどうパン、大粒の藤稔を丸ごと1つ入れた大福ぶどうパフェなど、絶品料理が続々と登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!相葉くんのちの餃子がおうちで食べれます。詳しくはこちら

スポンサーリンク

生ぶどうパンの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

パン生地に、巨峰と藤稔の2種類の生のぶどうと、万能ぶどうジャムを入れて包んだ丸いパンです。

材料(4個分)

[パン生地]

  • 強力粉:280g
  • 砂糖:50g
  • ドライイースト:5g
  • 塩:2g
  • 牛乳 (40℃):180ml
  • 無塩バター:20g

スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルに、強力粉、砂糖、ドライイースト、塩、牛乳を入れて混ぜる。
  2. 手につかなくなったら打ち粉をした台に出し、生地がなめらかになるまでこねる。
  3. 常温にした無塩バターを加え、表面につやが出て滑らかになるまでさらにしっかりとこねる。
  4. 生地を丸めてラップをかけ、40℃のオーブン(または湯煎)で30分発酵させる(一次発酵)。
  5. 2倍ほどの大きさになったら、ガス抜きして4等分に切る。
  6. それぞれを軽く丸め、10分休ませる。
    生地が緩み、具材が詰めやすくなる。
  7. 生地を伸ばし、巨峰・藤稔、ぶどうジャムを入れて生地で包む。
    ぶどう風味たっぷりのパンに仕上がる。
  8. 40℃のオーブン(または湯煎)で20分発酵させる(二次発酵)。
  9. 180℃に予熱したオーブンで15~20分焼いたら完成!

まとめ

相葉マナブで放送された千葉県東金市のぶどうを使った「生ぶどうパン」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました