【相葉マナブ】真っ黒あさり釜飯の作り方|釜-1グランプリNEOレシピ【5月30日放送】

相葉マナブ

2021年5月30日 テレビ朝日系列 相葉マナブ『釜-1グランプリNEO』で放送された「真っ黒あさり釜飯」の作り方をご紹介します。

「釜-1グランプリNEO」のルールは、視聴者さんが投稿した釜飯レシピから多数決で勝者が決められる勝ち抜き戦で、暫定チャンピオンとなります。

暫定チャンピオンで現在7連勝中の「岐阜名物合体釜飯」に挑むのは、広島県在住の視聴者さんからの投稿「チーズコーン釜飯」!さらに、福岡名物明太子を炊きこんだ釜飯あさりと海苔を炊きこんだ海鮮系釜飯台湾料理が釜飯になって登場!今週勝ち抜く釜飯は!?炊飯器でも作れる釜飯レシピですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

真っ黒あさり釜飯の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

相葉くんの故郷、千葉の名産品のあさりと海苔を使った釜飯です。まずはあさりを酒蒸しにして、ダシの出た煮汁のうま味も一緒に炊き込みます。海苔とあさりのうま味を丸ごと楽しめます。

材料(4~6人分)

  • 米:3合
  • 水:360ml
  • あさりの酒蒸し煮汁:120ml
  • 氷:120g
  • あさり(殻付き):480g
  • 酒:160ml
  • 焼き海苔(全型):2枚
  • しょう油:大さじ3
  • みりん:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
スポンサーリンク

下準備(あさりの砂抜き)

  1. あさりは殻をこすり合わせるようにして洗い、バットに重ならないように並べる。
  2. 水(分量外:300ml)と塩(分量外:小さじ2弱)を混ぜて塩水を作り、あさりが少し出るくらい(ひたひた)まで注ぐ。
  3. アルミホイルや新聞紙をかけ、冷暗所に1~3時間ほど置く。

作り方

  1. フライパンに砂抜きしたアサリとお酒を入れ、蓋をして中火で約5分酒蒸しにする。
    ダシの出た煮汁も炊きこむ。
  2. あさりの口が開いたら、殻から身を取り出す。
  3. 炊飯器の釜に、洗米し浸水して水を切った米、水、しょう油、塩、みりん、あさりの煮汁を入れて軽く混ぜ、焼き海苔をちぎりながら加え、あさりの身、氷を入れて炊飯する。
  4. 炊き上がったら全体をかき混ぜ、お茶碗に盛り付ければ完成!

まとめ

相葉マナブ「釜-1グランプリNEO」で放送された「真っ黒あさり釜飯」の作り方をまとめました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.5.30放送】相葉マナブ 関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました