【相葉マナブ】焼きおにぎりの作り方|イチからしょう油作りのレシピ

相葉マナブ

2021年3月7日 テレビ朝日系列「相葉マナブ」『イチからしょう油作り』で放送された生醤油で作る「焼きおにぎり」の作り方をご紹介します。

今回の放送は、『マナブ!イチからしょう油作り!』ということで、自分たちで作った大豆と小麦を使って、イチから作しょう油作りを学んだり、作ったしょう油を使い、色んな食べ方で味わいます。

まずは、しょう油麹を作り、定期的に混ぜて1年発酵させて“もろみ”が完成。“フネ”とも呼ばれる「醤油圧搾機」を使って、もろみを絞りしょう油を搾ります。手間暇かけて作ったしょう油はただかけるだけのシンプル料理ではなくしょう油を生かした料理レシピも学びました。気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼きおにぎりの作り方

材料

  • 生醤油
  • おにぎり
スポンサーリンク

作り方

  1. 七輪でおにぎりを焼く。
  2. 刷毛を使いおにぎりの両面に生醤油をぬる。
  3. さらに両面を焼いて完成!

おうちでできる手作り醤油キット

大豆からしょう油麹を作って1年発酵させもろみを作って・・・と、中々手間も暇もかかるおしょう油作りですが、おうちでも手作りしょう油が作れるキットがあります。こちらはしょうゆ麹を1年かけて育て、自分だけのオリジナルしょう油作りが楽しめる手作り醤油キットです。(※保存用のビンが必要です。)↓↓

「1年も世話するのはちょっと大変だけど、出来立てしょう油を味わってみたい」という方にはこちらがおすすめ。うま味が凝縮された”もろみ”をおうちで絞るだけで、しぼりての「お醤油」が味わえます。↓↓

まとめ

相葉マナブ『マナブ!イチからしょう油作り!』で放送された「焼きおにぎり」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.3.7放送】相葉マナブ『マナブ!イチからしょう油作り!』関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「ホットプレートを使ったレシピ」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
≫カテゴリ「相葉マナブ」はこちら
[相葉マナブ] 毎週日曜 午後6時~放送
[出 演 者] 相葉雅紀・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
タイトルとURLをコピーしました