【きょうの料理】のりご飯の作り方。飛田和緒さんの「わたしのお弁当生活」。

きょうの料理

2023年4月11日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、飛田和緒さんののり弁より「のりご飯」の作り方をご紹介します。

「弁当特集」第二弾。今回はお弁当歴15年のベテラン飛田和緒さんに「のり弁」と「ゆで肉だんご弁当」を教えていただきます。

今回教えてもらうのは、飛田さんの家族からのリクエストが一番多いという「のり弁」です。おかずは「かき揚げ」と「マヨ卵」を入れます。もうひとつは、つくりおきの肉だんごで作る「ゆで肉だんご弁当」。だんごのゆで汁を使って、スープジャーを使った汁物も紹介。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

のりご飯の作り方


出典:きょうの料理

真っ黒なのりにちょいとしょうゆをたらし、ご飯は二段重ねに。どんなおかずをのせても合う、素朴なのりご飯です。

材料(1人分)

  • ご飯(温かいもの):180~200g
  • 焼きのり(全形):1/4~1/2枚
  • しょうゆ
スポンサーリンク

作り方

  1. のりは弁当箱の幅に合わせて切る。ご飯の半量を弁当箱に薄く敷き詰める。
  2. のりの半量をのせ、すぐに菜箸で刺して穴を開ける。しょうゆ(小さじ1/4)ほどを全体にたらす。
    のりをのせてから時間がたつと穴を開けにくくなるので、早めに穴を開ける。またしょうゆを垂らすことでご飯全体にしょう油がしみ、のりがはがれることも防げる。
  3. もう一度、残りのご飯を薄く広げる。残りののりをのせて穴を開け、しょうゆ(小さじ1/4ほど)を全体にたらす。冷めるまでおき、ほかのおかずをのせる。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました