【きょうの料理】白菜とさけのみそバターフライパン蒸しの作り方。齋藤奈々子さんの「かんたん白菜レシピ」

きょうの料理

2023年1月10日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、齋藤奈々子さん「白菜とさけのみそバターフライパン蒸し」の作り方をご紹介します。

旬を迎えたみずみずしい白菜で、簡単につくれておいしいレシピを教わる2日間。2日目は、齋藤奈々子さん白菜プラス1食材でつくれる手軽なレシピを教わります。

塩もみ白菜の塩けと触感がアクセント!「塩もみ白菜と鶏もも肉のしょうが炒め」、この塩もみ白菜を作っておけば、スープや即席漬物もあっという間につくれます。こっくり味が冬にぴったり「白菜とさけのみそバターフライパン蒸し」、さっぱり味の「白菜と豚肉の梅みそ炒め」を伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白菜とさけのみそバターフライパン蒸しの作り方


出典:きょうの料理

一度火にかけたら、あとはフライパンまかせでOK!みそ×バターのこっくり味が冬にぴったり。白菜の軽やかさでモリモリ食べられます。

材料(2人分)

  • 白菜:400g
  • 生ざけ(切り身):2切れ(200g)

[A]

  • みそ:大さじ1杯半
  • みりん:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
  • にんにく(すりおろす):小さじ1/4

  • 粉チーズ:適量
  • バター・塩・酒・黒こしょう(粗びき)
スポンサーリンク

作り方

  1. 白菜は大きめのざく切りにする。葉と軸に分け、大きな軸はさらに縦半分に切る。バター(15g)は1㎝角に切る。さけは水けを拭き、小骨を除いて4等分に切り、塩(少々)をふる。[A]は混ぜ合わせる。
  2. フライパンに白菜の軸、葉、さけ、バターの順に入れ、酒(大さじ2)をふる。[A]を回しかけ、強火にかける。煮立ったらフタをし、さけに火が通るまで弱めの中火で7~9分間蒸す。
    白菜は軸、葉の順に重ねると火の通りが均一になる。さけとバターは上にのせ、うまみを白菜にしみ込ませる。
  3. サッと混ぜ合わせて器に盛り、粉チーズ、黒こしょう(適量)をふったら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました