【きょうの料理】帆立てとえびの紹興酒漬けの作り方。栗原はるみのキッチン日和。

きょうの料理

2023年1月4日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、栗原はるみさん「帆立てとえびの紹興酒漬け」の作り方をご紹介します。

栗原はるみの「キッチン日和」。新しい年の始まりは、気分を変えてはるみさんの中華レシピを紹介。シンプルで味わい深い「黒酢の酢豚」、ピリ辛のたれがおいしい「よだれ鶏」、風味豊かな「魚介の紹興酒漬け」の三品です。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

帆立てとえびの紹興酒漬けの作り方


出典:きょうの料理

刺身用の魚介を紹興酒入りのたれにつけた前菜です。

材料(つくりやすい分量)

  • えび(有頭/殻付き/刺身用):10匹(殻をむいた状態で350g)
    *甘えび20匹でもよい。その場合は、殻付きのままつける。
  • 帆立貝柱(刺身用):10コ(200g)

[A]

  • 紹興酒:カップ3/4
  • しょうゆ:カップ1/4
  • 砂糖:大さじ1

[B]

  • しょうが:1かけ
  • ねぎ(青い部分):1本分
  • パクチーの根元:1株分
  • 青じそ:2~3枚
  • 八角:1/2コ
  • 花椒(ホワジャオ):小さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. えびは頭と尾、尾の1節を残して殻をむき、背ワタを除いてひげを短く切る。[B]のしょうがは薄切りにし、ねぎ、パクチーの根元は縦半分に切る。
  2. 平らな容器に[A]を入れて混ぜ、水けを拭いたえび、帆立てをつける。[B]も加え、表面にピッタリと貼りつけるようにラップをする。冷蔵庫に30分~1時間おいて味をなじませ、汁けをきって器に盛りつけたら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました