【きょうの料理】ひよこのスイートポテトの作り方。いがらしろみさんの「いちおしスイーツ」。

きょうの料理

2022年11月21日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、いがらしろみさん「」の作り方をご紹介します。

「ひよこのスイートポテト」は、材料はシンプルで初心者にもつくりやすいレシピです。バターの甘い香りとフワッと柔らかな口当たりが魅力!さらに、このスイートポテト生地とパウンドケーキ生地をマーブル上に混ぜて焼き上げる「スイートポテトのパウンドケーキ」も紹介!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひよこのスイートポテトの作り方


出典:きょうの料理

材料(9コ分)

[スイートポテト生地]

  • さつまいも(正味):300g
  • グラニュー糖:90g
  • バター(食塩不使用):30g
  • 卵黄:2コ分

[A]

  • 溶き卵:1個分
  • 水:大さじ1

  • アーモンド(ロースト・細切り):適量
  • アーモンドスライス:適量
  • 黒ごま:適量

つくる前にしておくこと

・バターは1㎝角に切る。

スポンサーリンク

作り方

  1. 【スイートポテト生地をつくる】
    さつまいもは2cm厚さの輪切りにし、厚めに皮をむく。水をはったボウルに入れ、2~3回水をかえながら約5分間さらす。

    水にさらしてアクを抜くことで、きれいな色に仕上がる。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かして1を入れ、竹串がスッと通るまで中火で約15分間ゆでる。ざるに上げ、水けをきる。
  3. (2)をボウルに入れて、熱いうちに粒がなくなるくらいまで、マッシャーやフォークでつぶす。グラニュー糖を加えてゴムべらで混ぜる。
  4. 鍋に入れて中火にかけ、耐熱のゴムべらで混ぜながら水分をとばす。
    ゴムべらでこそげたとき、ポテッとした状態になればOK。
  5. ボウルに移し、バターを加えてゴムべらで混ぜ、粗熱を取る。卵黄を加えて混ぜ合わせる。
  6. ラップを敷いたバットに広げ、生地全体をラップで包んで冷蔵庫で約1時間冷やす。
    冷やすと固まって成形しやすくなる。
  7. 【成形してオーブンで焼く】
    オーブンを170℃に温める。(6)を9等分にし、俵形に整える。

    手にくっつきやすいので調理用手袋をする。なければ、手に水をつけながら作業をするとよい。
  8. オーブン用の紙を敷いたオーブン用天板に(7)を立てて並べる(生地が柔らかいので、オーブン用天板に置くと沈んでひよこ形になる)。[A]を混ぜ合わせて表面にはけで塗る。
  9. アーモンドをくちばしの位置に差し込み、アーモンドスライスは羽に見立てて貼り付ける。最後に黒ごまを目の位置に付ける。
    水でぬらした竹串を使うと、作業がしやすい。
  10. 170℃のオーブンで約15分間焼いたら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました