【きょうの料理】きのこのカルボナーラの作り方。鳥羽周作シェフの『強火で行こうぜ!』

きょうの料理

2022年9月20日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、鳥羽周さんに教わる「きのこのカルボナーラ」の作り方をご紹介します。

料理界きっての熱き男・鳥羽周作シェフと、炎が生んだ太古の調理器具・土器のドッキーがおくる、強火な心で料理を楽しむシリーズ企画『強火で行こうぜ!』。今回は”憧れのカルボナーラ”とルボナーラにピッタリな2品を紹介!

秋の食材きのこを使った、うまみたっぷりの「カルボナーラ」、副菜にぴったりの、にんにくオイルをたっぷり塗った「ガーリックトースト」と、後味さっぱりの「りんごとセロリのサラダ」です。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

きのこのカルボナーラの作り方


出典:きょうの料理

鳥羽シェフのレストランでも人気のスペシャリテ、カルボナーラを、家でも作りやすいレシピで。

材料(1人分)

  • スパゲッティ(1.7mm):80g
  • きのこ(しめじ、まいたけ、マッシュルーム)(合わせて):80g
  • ベーコン(塊):40g

[卵液]

  • 卵黄:2コ分
  • 粉チーズ:大さじ2弱(10ℊ)
  • 生クリーム(乳脂肪分35%):小さじ2
  • 水:小さじ2
  • めんつゆ(3倍濃縮):小さじ1
  • 黒こしょう(粗びき):適量

  • オリーブ油
  • 黒こしょう(粗びき)
スポンサーリンク

作り方

  1. 卵液の材料を小さいボウルに入れ、ゴムべらでよく混ぜ合わせる。しめじとまいたけは根元を除いてほぐす。マッシュルームは軸を除いて四つ割りにする。ベーコンは1cm幅の棒状に切る。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、1%の塩を加え(湯1リットルに対して塩10g)、スパゲッティをゆではじめる。
    袋の表示時間より1分間ほど短く、堅めにゆでる。
  3. フライパンにオリーブ油適量をひき、中火でベーコンを炒める。両面に焼き色がついたら余分な脂を落とし、きのこを加えて軽く炒める。
  4. (3)にスパゲッティのゆで汁70mlを加え、火を止める。ゴムべらでフライパンについたうまみをこそげながら混ぜる。
  5. ゆで上がったスパゲッティの湯を切って4に加え、ゴムべらでゆっくり混ぜ合わせる。
  6. (5)に1の卵液を回しかけ、中火にかけてゴムべらでやさしく混ぜる。卵が固まりはじめたら火から下ろす。器に盛り、黒こしょう(適量)をふって完成!
    フライパンを傾け、ゴムべらで底をこそげて濃度を確認する。卵液がゆっくり流れるくらいのとろみがつけばOK。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)

 

タイトルとURLをコピーしました