【きょうの料理】かぼちゃとトマトのコクうま和サラダの作り方。本上まなみさんと京料理人のゆるっとベジ定食。

きょうの料理

2022年7月22日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、京料理人・髙橋拓児さんより教わる「かぼちゃとトマトのコクうま和サラダ」の作り方をご紹介します。

季節の野菜をメインにした“ベジ定食”を取り上げる「本上まなみと京料理人のゆるっとベジ定食」。今回は夏野菜の強みを引き出すレシピを京料理人・髙橋拓児さんより紹介。主役を張れる存在感でうまみもよく吸うかぼちゃを使った「カボチャとトマトのコクうま和サラダ」、枝豆の食感と色合いを生かした「枝豆ご飯」、オクラのとろみが心地よい「オクラと春雨のとろみ汁」など。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

かぼちゃとトマトのコクうま和サラダの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • かぼちゃ:1/4個(300g)
  • トマト(約1cm厚さの輪切り):2コ分(300g)
  • みょうが(細切り):2コ分
  • 青じそ(1cm四方に切る):8枚分
  • 豚バラ肉(薄切り):50~60g

[A]

  • ポン酢しょうゆ:カップ1
  • 砂糖:小さじ2
  • ごま油:小さじ1
  • 酢:小さじ1

[B]

  • しょうゆ:小さじ2
  • 酒:小さじ2
  • みりん:小さじ2

[C]

  • 酒:カップ3/4
  • だし:カップ1/2
  • 砂糖:大さじ1・2/3(15g)
  • みりん:大さじ1杯半
  • しょうゆ:大さじ1

  • 白ごま:適量

[D]

  • 水:小さじ2
  • 片栗粉:小さじ1

  • レタス:(小)8~10枚(200~300g)
  • 小麦粉
  • サラダ油
スポンサーリンク

作り方

  1. かぼちゃはワタを除いて横半分に切り、ところどころ皮をむく。耐熱皿にのせて水大さじ2をふり、ふんわりとラップをして竹串で数か所に穴を開ける。電子レンジ(600W)に様子を見ながら約5分間かけて粗熱を取る。[A]は混ぜ合わせ、トマト、みょうが、青じそを5分間つける。豚肉は2~3cm幅に切り、[B]に1~2分間つける。[C]は混ぜ合わせる。
    うまみが豊富なトマトは、調味料に浸してだしがわりに。
  2. 豚肉は軽く汁けをきり、1枚ずつ小麦粉(適量)をはけで両面につける。(1)のかぼちゃは皮側から手で押して平らに整え、小麦粉(適量)をはけで内側につける。豚肉をかぼちゃの内側にはり、白ごまを散らして軽く押さえて形を整える。
    かぼちゃに豚肉をはりつけて焼くと、うまみとコクがかぼちゃによくしみ、ボリュームも増す。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1)を弱めの中火で熱し、(2)を豚肉側から両面焼く。取り出してフライパンを拭き、[C]を入れる。かぼちゃを皮側を下にして戻し、3~4分間煮る。再びかぼちゃを取り出して食べやすく切る。フライパンに[D]を混ぜて加え、とろみをつける。かぼちゃを戻し入れてからめる。
  4. 器にレタスを敷いて(3)を盛り、(1)のトマト、みょうが、青じそをのせ、つけ汁([A]・大さじ2)をかけて完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました