【きょうの料理】赤とうがらしシュガーの作り方。井澤由美子さんの夏の恵みで保存食

きょうの料理

2022年7月18日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、井澤由美子さんより教わる「赤とうがらしシュガー」の作り方をご紹介します。

発酵食や保存食がお得意の料理研究家 井澤由美子さんが、旬のきゅうりなどにひと手間かけて長持ちさせるアイデア保存食を紹介。調味料と煮て冷やすだけの「きゅうりのパリパリ漬け」、乳酸菌飲料で手軽に発行を促す「きゅうりの水キムチ」、甘くて辛くてうまみがあと引き、トーストとの相性抜群の「赤とうがらしシュガー」、青じそと青とうがらしの香りが詰まった「しそこしょう」と、シソこしょうを使ったアレンジレシピを伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

赤とうがらしシュガーの作り方


出典:きょうの料理

材料(つくりやすい分量)

  • 赤とうがらし(生・ヘタを除く):(小)10本(20g)

[A]

  • グラニュー糖:カップ1
  • 塩:大さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. 清潔な容器に[A]を入れて赤とうがらしをのせ、ハンドブレンダーで撹拌する。フードプロセッサーを使う場合は、赤唐辛子を入れてから[A]を撹拌するとよい。
【保存】常温で6か月間。
【使い方】バタートースト、ミルクティー、プレーンヨーグルト、カットフルーツ、チーズ・ビターチョコに。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました