【きょうの料理】豚もも肉の野菜巻きの作り方。重信初江さんの初夏の高たんぱく&低脂質ごはん

きょうの料理

2022年6月10日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、重信初江さんより教わる「豚もも肉の野菜巻き」の作り方をご紹介します。

おいしい誘惑と日々戦う料理研究家の3人が、無理なくゆるっと続けられる「高たんぱく&低脂質」なダイエットレシピを紹介する企画「ゆるやせトリオ」の第2弾!

重信初江さんはボリューム満点の「豚もも肉の野菜巻き」、しらいのりこさんは、ビタミンやタウリンなど体にいい栄養素を含むたこで「たこチリ」、牛尾理恵さんはビタミン・鉄分が豊富なかつおが主役の「かつおステーキガーリックミニトマトソース」を伝授!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

豚もも肉の野菜巻きの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 豚もも肉(薄切り):200g(6~8枚)
  • オクラ:8本(80g)
  • パプリカ(赤):1/2個(正味80g)
  • エリンギ:1パック(100g)

[A]

  • 酒:大さじ1/2
  • 塩:小さじ1/4
  • こしょう:少々

[しょうがだれ]

  • しょうが(すりおろす):大さじ2
  • ごま油:小さじ1
  • 塩:小さじ1/4
  • こしょう:少々
スポンサーリンク

作り方

  1. オクラはヘタを切り落とす。パプリカは縦に3~4mm幅に切る。エリンギは細切りにする。ボウルに[A]を入れて混ぜ、豚肉を加えて軽くもむ。
  2. 豚肉の半量を少し重ねて縦に並べる。(1)の野菜の半量を肉の手前に並べ、手前からしっかりと巻く。残りも同様に巻く。
    豚肉はたんぱく質を豊富に含み、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1がとれる。赤身のもも肉は脂質も低く、さっぱりと食べられる。
  3. (2)の巻き終わりを下にして耐熱の器に並べる。ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に3分間かける。上下を返してさらに3分間かけ、そのまま5分間おいて余熱で火を通す。
  4. (3)を食べやすく切って器に盛る。肉と野菜から出た汁(大さじ2)をしょうがだれの材料に加えて混ぜ合わせ、添えたら完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました