【きょうの料理】なすときゅうりの吸い物 あん仕立ての作り方。本上まなみさんと京料理人のゆるっとベジ定食。

きょうの料理

2022年5月25日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、京料理人・中東久人さんに教わる「なすときゅうりの吸い物 あん仕立て」の作り方をご紹介します。

趣味は家庭菜園という野菜好きの本上まなみさんをゲストに迎え、野菜のおいしさを手間なく引き出す工夫を中東さんが伝授。「新じゃがいもの白みそ焼き」、夏野菜を使ったコクたっぷりの「なすときゅうりの吸い物 あん仕立て」、ししとうがらしをフレッシュに味わう「ししとうとちりめんじゃこのご飯」、「長芋の梅おかかあえ」など。旬ならではの味の濃さ、夏野菜のコク・フレッシュさを味わえる季節の野菜をメインにした”ベジ定食”に!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

なすときゅうりの吸い物 あん仕立ての作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • なす:1/2個(50g)
    きゅうり:1/2本(40g)
    だし:カップ1・¼
    水溶き片栗粉:大さじ1弱(片栗粉を同量の水で溶く。)
    しょうが(すりおろす):適量
    ごま油

    うす口しょうゆ
スポンサーリンク

作り方

  1. なすはヘタを除き、きゅうりとともに1~1.5㎝角に切る。
  2. 鍋にごま油(大さじ1強)と(1)の野菜を入れて混ぜ、塩1つまみをふる。
    なすときゅうりは火にかける前に油をからめると、まんべんなく油が回る。
  3. 強火にかけて1分間炒め、弱めの中火にして3分間ほど、なすは柔らかくなるまで炒める。
    なべ底について焼き色にもうまみがあるので、取り除かなくてよい。
  4. だしを加えて煮立たせ、うす口しょうゆ(大さじ1弱)を加える。水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみをつける。
  5. 器に盛り、しょうがをのせて完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました