【きょうの料理】なすのラタトゥイユの作り方。タサン志麻の小さな台所。

きょうの料理

2022年4月29日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、タサン志麻さんに教わる「なすのラタトゥイユ」の作り方をご紹介します。

伝説の家政婦と呼ばれるタサン志麻さんが、日々のごはん作りを楽にする知恵をくださる新企画『タサン志麻の小さな台所』。初回のテーマは、志麻さん一家がよく楽しむという「ピクニック」のお弁当。”こうであらねば”を解きほぐし、常備菜を保存容器ごと持って行くという志麻さん流ピクニック術を伝授!「ラタトゥイユ」「タブレ」、ホットケーキミックスで作る「ケークサレ」など、普段のおかずにもなるレシピです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

なすのラタトゥイユの作り方


出典:きょうの料理

材料(3~4人分)

  • なす4コ(400g)
  • たまねぎ1コ(200g)
  • トマトの水煮(缶詰/カットタイプ)1缶(400g)
  • にんにく2かけ
  • 好みのハーブ ※タイム(生)1本、ローリ エ1枚を使用。
  • オリーブ油
  • こしょう
スポンサーリンク

作り方

  1. なすは食べやすい大きさの乱切りにする。たまねぎは1cm幅のくし形に切る。にんにくは半分に切ってつぶす。
  2. フライパンになすを入れて中火で熱し、オリーブ油(カップ1/2)を少しずつ加え、なすをじっくりと揚げ焼きにする。しっかりと焼き色がついたら、ざるに上げて油をきる。
    なすは水分が出てくるのであまり動かさないように。じっくりと焼き色をつけて風味を際立たせる。
  3. フライパンをサッと拭いてオリーブ油(大さじ1)を中火で熱し、たまねぎ、にんにく、塩(1つまみ)を入れて炒める。たまねぎがしんなりとしたら(2)のなすを戻し入れ、トマトの水煮、水(カップ1/4)(各適量)で調えたら完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました