【きょうの料理】水菜と豚バラのはりはり鍋の作り方。大原千鶴の小粋な季節の食卓「一人鍋・ぶりしゃぶ」

きょうの料理

2022年1月14日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、大原千鶴さんの「水菜と豚バラのはりはり鍋」の作り方をご紹介します。

料理研究家 大原千鶴さんが教えてくれるのは、冬には欠かせないあったか鍋。野菜がたっぷり食べられる上、煮え具合も好みのタイミングに合わせることができる大原さんオススメの「一人鍋」を紹介!シャキシャキレタスとともに味わう「ぶりしゃぶ」、大原家定番の「水菜と豚バラのはりはり鍋」、香ばしく焼いた「さわらのみぞれ鍋」の3品を伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

水菜と豚バラのはりはり鍋の作り方


出典:きょうの料理

材料(1人分)

  • 水菜:1/2ワ(100g)
  • 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用):100g
  • 油揚げ:50g
  • 大根:100g
  • にんじん:30g
  • すだち:適量

 


  • だし:カップ2(400ml)
  • うす口しょうゆ:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 水菜は6㎝長さに切る。油揚げは3㎝幅の短冊形に切る。大根とにんじんはピーラーで眺めの薄切りにする。すだちは半分に切って種を除く。
  2. 鍋に大根とにんじん、かぶるくらいの水を入れて中火にかけ、わいたら2分ほど柔らかくなるまで茹でる。ざる揚げて湯をきる。
  3. 野菜を茹でた(2)の鍋の湯を再び沸かし、豚肉を入れて火を止め、菜箸で動かしながらサッとゆでる。
    先に豚肉を下茹でして置くことでアクがとれてすっきりと仕上がる。
  4. 土鍋にだしとうす口しょうゆ、油揚げを井R手中火にかけ、沸いたら大根、にんじん、豚肉を加える。水菜を加えてさっと火を通す。
    水菜は食べる分ずつサッと煮るとおいしい。
  5. 器に汁ごと盛り、すだちを搾って完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました