【きょうの料理】焼きりんごの作り方。菅又亮輔さんの旬のりんごでいちおしスイーツレシピ

きょうの料理

2021年10月25日放送NHK「きょうの料理」で放送された、いちおしスイーツ「焼きりんご」の作り方をご紹介します。

今回は「きょうの料理」初登場!フランス菓子店店主 菅又亮輔さんから教わる、今が旬のりんごの魅力を満喫できるさまざまなスイーツレシピです。

スライスしたりんごを市販のパイ生地にたっぷりのせたシンプルな「かんたんアップルパイ」、りんごとバターの香りが漂う定番の「焼きりんご」、ちょっと懐かしい「りんごあめ」や食べやすい「一口フルーツあめ」の作り方を伝授!材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

焼きりんごの作り方


出典:きょうの料理

材料

  • りんご:2個(450g)
  • バター(食塩不使用):10g ※1㎝角に切る
  • レーズン:10g
  • くるみ:10g
  • グラニュー糖:30g
(全量)270kcal 塩分0g)
スポンサーリンク

作り方

  1. りんごは皮ごとよく洗って水気をふく。芯の周りにナイフの先端を入れ、円を描くように切る。次にナイフを斜めに入れ、円を描くように切る。さらにナイフを差し込み、底を少し残し芯をくり抜く。
    中にバターやレーズンを入れるので、底は残し気味に空洞にする。
  2. (1)に1㎝角に切ったバター、レーズン、くるみの順に入れ、グラニュー糖でフタをするようにのせる。
    グラニュー糖がないとくるみとレーズンが焦げてしまうため、グラニュー糖でフタをすることで焦げにくく、蒸し焼きにする。
  3. りんごの底から2/3の高さまでアルミホイルで覆い、ココットにのせる。
  4. (3)を天板にのせ、180℃のオーブンで25~30分ほど焼く。
  5. 焼きあがったらココットとアルミホイルを除き、お皿に盛りつければ完成!

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

フランス菓子店店主 菅又亮輔さんの旬のりんごで作るいちおしスイーツ「焼きりんご」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました