【きょうの料理】きのこのクリームコロッケの作り方|ミルクでアイデアレシピ

きょうの料理

2020年9月23日放送「きょうの料理」では、秋の訪れとともに食べたくなるのが“クリーミー”な料理を紹介!料理研究家の舘野鏡子さんが、おかずからデザートまで、栄養豊富な牛乳を使ったアイデア満載のレシピを教えてくれました。

こちらでは、舘野鏡子さんの「きのこのクリームコロッケ」の作り方をご紹介します。のホワイトソースは牛乳をたっぷり使ってつくり、手軽で失敗知らず!隠し味には粉チーズを使います。

スポンサーリンク

「きのこのクリームコロッケ」の作り方


出典:きょうの料理

材料(12個分)

  • 牛乳:350ml
  • 小麦粉:50g

  • マッシュルーム、しめじ:合わせて100g
  • ロースハム:50g
  • たまねぎ:1/2個
  • バター:大さじ1

  • 白ワイン(または酒):大さじ2
  • 塩:小さじ1/2弱
  • こしょう:少々

  • コクのポイント 粉チーズ:大さじ2

  • 溶き卵:1個分
  • 小麦粉:大さじ5~6
  • 牛乳:大さじ1

  • パン粉:適量
  • レモン:適量
  • ベビーリーフ:適量

●揚げ油

☑(1コ)160kcal ☑塩分:0.5g
スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルに小麦粉をふるい、牛乳の1/4量を加えて混ぜ合わせる。少しずつ加え、馴染んだら残りの牛乳を加えて混ぜ合わせる。
    火にかける前に、ボウルの中で牛乳と小麦粉を混ぜるだけで簡単ホワイトソースを作る。
  2. マッシュルーム、しめじ、玉ねぎを細かくきざみ、ハムは1㎝角に切る。
    なめらかなくちどけを残すために、野菜の大きさは小さく揃えるのがポイント。
  3. フライパンにバターを入れ、玉ねぎがしんなりするまで弱火で3~4分炒め、マッシュルーム・しめじを加えて炒める。
  4. ハム、白ワインを加え、塩・こしょうで味を調える。
  5. (1)をひと混ぜして沈んだ粉を馴染ませてから、フライパンに一気に加え、中火で底をこするように加熱する。
  6. 煮立ってきたら、隠し味に粉チーズを加えてよく混ぜながら1~2分ほどフツフツと煮る。
  7. 20㎝×15㎝に整え、耐熱のラップで包んで冷蔵庫で冷やし固める。
  8. 冷やし固めたら、12等分に切る。
  9. 溶き卵、小麦粉、牛乳を合わせたものに、(8)をくぐらせ、パン粉をまぶす。
  10. 170~180℃に熱した油で5~6分揚げる。
    色がこんがりとしてピチピチと音がしだしたら、揚げ上がりのサイン。
  11. お皿に盛り付け、ベビーリーフ、レモンを添えたら完成。
☑冷蔵庫で3~4日間、冷凍庫で約3週間保存可能

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 09 月号をご覧ください。

まとめ

舘野鏡子さんの「きのこのクリームコロッケ2」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午後9時
再放送
[Eテレ]毎週月曜~水曜 午前11時
[総合]毎週金曜 午前10時15分
タイトルとURLをコピーしました