【きょうの料理】 「さけと卵のフワフワチリソース煮」の作り方|ゆーママの“ラク盛り”レシピ

きょうの料理

2020年9月16日放送 きょうの料理 ゆーママの“ラク盛り”レシピ「魚料理レパートリー倍増計画」今回は、ゆーママこと料理研究家の松本有美さんがフライパン一つで塩さばを地中海風に仕立てるなど数々のレシピを教えてくれました。

こちらでは、焼いた塩さばが地中海料理風に仕立てられた「さけと卵のフワフワチリソース煮」の作り方をご紹介します。

【ごはんジャパン】サバのゴマ茶漬けの作り方|家庭でデキるプロ技を小林雄二シェフが伝授(2020.7.11)

スポンサーリンク

「さけと卵のフワフワチリソース煮」の作り方


出典:きょうの料理

☑調理時間:15分 ☑400kcal

材料(2人分)

  • 生さけ(切り身):2切れ
  • チンゲンサイ:2株(350g)
  • 溶き卵:2個分
【A】 
水:カップ1/4(50ml)
トマトケチャップ:大さじ2
砂糖:大さじ2
酢:大さじ1
かたくり粉:小さじ1
豆板醤小さじ1/2~1
  • 塩:少々
  • こしょう:しょうしょう
  • 小麦粉:大さじ1~2
  • サラダ油:適量

作り方

  1. チンゲンサイは5センチ長さに切る。さけは塩・こしょうをふって大きめの一口大に切って、小麦粉を薄くまぶす。【A】は混ぜ合わせる。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、溶き卵を流しいれる。箸で大きく混ぜながらオムレツ上にまとめ、固まったらすぐに火を止めて取り出す。
  3. (2)のフライパンをペーパータオルでさっと拭き、サラダ油大さじ1を中火で熱し、さけを両面3分間ずつ焼いて取り出す。同じフライパンでチンゲンサイを中火で約2分炒めて取り出す。
  4. (3)のフライパンに【A】を入れ、中火でとろみが出るまで混ぜ、さけ、チンゲンサイ、卵を戻しいれる。木べらで卵を大きくくずしなあら混ぜ合わせたら完成!
スポンサーリンク

 

詳しくは、NHKテキストきょうの料理 2020年 09 月号をご覧ください。

まとめ

松本有美さんの「さけと卵のフワフワチリソース煮」の作り方をご紹介しました。ご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました