【すイエんサー】極上ローストビーフの作り方、低温湯煎で家でもしっとりお店の味に。

すイエんサー

NHK「すイエんサー」で放送された、「おうちで作れる極上ローストビーフ」の作り方をご紹介します。以前放送された「肉汁たっぷり赤身肉ステーキ」の作り方を応用して作るローストビーフで、自宅のキッチンでもお店のようなしっとりと美味しいローストビーフが作れます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「極上ローストビーフ 」の作り方

材料

  • 牛もも肉(または牛肩ロース)厚さは4〜6cmのもの:お好みの量
  • サラダ油:少々
  • ポン酢:お好みの量

●用意する道具

  • 調理用で耐熱の密閉できるポリ袋やビニール袋など(ジッパーで閉められるものがオススメ)
  • 耐熱皿
  • 調理用温度計
  • トング
スポンサーリンク

作り方

  1. フライパンに少量の油をひき、肉の全面を強火で30秒ずつ焦げ目がつくまで焼く。
  2. 焼いたお肉を【耐熱の密封できる袋】に入れ、袋の空気を抜きながらジッパーを閉じる。このとき、肉と袋ができる限り密着するようにする。
  3. 鍋にたっぷりの水を入れ、火を付け60~65℃くらいまで加熱する。
  4. 鍋の底に耐熱皿を敷き、袋に入れたお肉を湯に入れ、40分間以上つけておく。
    お湯が65℃以上になると肉汁があふれ、お肉がかたくなる。コンロの火は消すかとろ火で。55℃よりも低くならないくらいが理想。
  5. 40分経ったら、お肉をお湯から引き揚げ、20分寝かせて肉汁を落ち着かせる。
    お湯から取り出してすぐにきると肉汁が流れ出てしまう。寝かせることで肉汁が落ち着き、しっとり仕上がる。
  6. お肉を寝かせている間に、お肉を焼いたフライパンにポン酢を入れ、軽く煮詰めてローストビーフのソースを作る。
  7. 20分経ったら薄くスライスし、お皿に盛りつけたら完成!

簡単におまかせで美味しいローストビーフを作るならこちらがオススメ↓

まとめ

「おうちで作れる極上ローストビーフ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


■すイエんサー
[番組内容] 一見難しそうな、料理や運動、オシャレなどについてのさまざまな課題に「すイエんサーガールズ」たちが体当たりで挑戦します。次々と浮かび上がるギモンを解くカギは、科学の考え方。子供から大人まで楽しめる科学エンターテインメント番組です。
[出演] いとうあさこ、横山だいすけ、すイエんサーガールズ
[ナレーション] 伊吹吾郎、夏川椎菜
[放送] ・Eテレ 毎週火曜 午後7時25分
[再放送] ・Eテレ 毎週土曜 午前10時
タイトルとURLをコピーしました