【主治医が見つかる診療所】ハクサイの具沢山味噌汁の作り方、冬の健康食材「白菜」を使ったレシピ

主治医が見つかる診療所

2020年12月10日放送「主治医が見つかる診療所」では『コレステロールドック&冬の健康食材&血圧の新常識SP』。番組で放送された白菜を使った簡単レシピ「ハクサイの具沢山味噌汁」の作り方をご紹介します。白菜のビタミンCが油揚げのビタミンEを助けます。突然死を招かないためにも、血管の老化や血圧には特に気をつけたい冬に注目の旬食材白菜います。役立つ情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「ハクサイの具沢山味噌汁」の作り方

感染症予防&血圧降下&腸内環境改善の効果が期待できるオールマイティ食材「ハクサイ」は、カロリーも低く、ダイエット食材としても注目。様々な食材と組み合わせることで、より栄養効果を高めることができます。

□ハクサイに含まれる主な栄養素

ビタミンC・カリウム・食物繊維・GABA・ビタミンB・カルシウム・洋さん・ナイアシン・ビタミンK・マグネシウム・ビオチン・リン・ビタミンA・ヨウ素・イソチオシアネート

★ハクサイ+油揚げ⇒脳の活性化 油揚げには抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれ、ハクサイと油揚げを一緒に摂ることで、ハクサイのビタミンCが油揚げのビタミンEの働きを助け、抗酸化作用のUP&老化予防の効果に期待!さらに脳血管型の認知症になりにくいというデータもあるとのこと。
★ハクサイ+高野豆腐⇒骨を丈夫に 高野豆腐にはたくさんのカルシウムが含まれ、ハクサイのビタミンCと高野豆腐のカルシウムを一緒に摂ることで、カルシウムの吸収率がUP!骨粗しょう症の予防にもつながる。

材料

  • 白菜:半玉
  • ニンジン
  • さつまいも
  • しめじ
  • 油揚げ
  • サラダ油
  • 高野豆腐
スポンサーリンク

作り方

  1. 人参とさつまいも、油揚げは細かく切っておく。
  2. 白菜はざく切りにし、鍋に入れ、サラダ油で軽く炒め、焦げないように水を少し足す。
    白菜の栄養が詰まった水分がたっぷりと出てくる。
  3. 水を加えて中火で茹でる。
  4. 細かく切ったニンジン、さつまいも、しめじ、油揚げを加える。
    ハクサイと油揚げを一緒に食べることで脳が活性化する。
  5. 戻した高野豆腐を細かく刻んで、鍋に加える。
  6. 最後に味噌を溶いたら完成。

まとめ

主治医が見つかる診療所で紹介された白菜を使った「ハクサイの具沢山味噌汁」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2020年12月10日放送「主治医が見つかる診療所」関連記事


「主治医が見つかる診療所」
毎週水曜  19時58分~21時48分
[出演者] [司会] 草野仁、東野幸治
[アシスタント]  森本智子(テレビ東京アナウンサー)
[ゲスト] 飯尾和樹(ずん)、ガダルカナル・タカ、沢松奈生子、YOU ※五十音順
[番組主治医] 秋津壽男(循環器内科)、石原新菜(内科・漢方内科)、岡部正(内分泌内科)、中山久徳(内科・リウマチ科)、姫野友美(心療内科)※五十音順
タイトルとURLをコピーしました