【まる得マガジン】レモンオイルの作り方。河井美歩さん「まるごと楽しむ!旬の国産レモン」。

まる得マガジン

2023年1月17日(初回放送)NHKEテレ「まる得マガジン」で放送された、河井美歩さん「レモンオイル」の作り方をご紹介します。

テイクアウト専門店オーナーシェフでもある河井美歩さんが、今がおいしい国産レモンを皮まで食べつくすアイデアを伝授!

第6回目は、「レモンで調味料」です。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まる得マガジンで放送されたレシピはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レモンオイルの作り方

材料(つくりやすい分量)

  • レモン:2コ
  • オリーブ油:適量(150~200mlが目安)

作り方

  1. レモンはピーラーで皮の表面をむく。
    *白いワタは苦みがあるので、黄色い表面だけをピーラーでむく。
  2. 清潔な保存瓶に(1)を入れ、ヒタヒタのオリーブ油を注ぐ。暗くて涼しい場所に2~3日間おき、レモンの香りを油に移す。
    【保存】冷暗所で約2週間保存可能。
スポンサーリンク

【応用レシピ】豚肉のレモンオイル漬け

材料(2人分)

  • 豚ロース肉(ステーキ/1.5㎝厚さ):2枚(200g)
  • レモンオイル:大さじ2
  • にんにく(つぶして半分に切る):1かけ分
  • ローズマリー(生):2本
  • 塩:小さじ1/3
  • こしょう:適量

つくり方

  1. バットに豚肉を入れ、塩、こしょうを全体にふる。にんにく、ローズマリーをのせ、レモンオイルをかけて肉の表面にラップを密着させる。冷蔵庫で3時間~1日おき、あじをなじませる。
  2. フライパンを弱めの中火で熱し、(1)の豚肉を筋切りして、ローズマリーとにんにくとともに入れて焼く。こんがりと焼き色がついたら上下を返し、じっくり中まで火を通す。両面に焼き色がついたら取り出して、器に盛りつけたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まる得マガジン『まるごと楽しむ!旬の国産レモン』関連記事


NHKまる得マガジンEテレ『毎日食べたい!トマト活用術』
[放 送] 毎週 月曜~木曜 午後9時55分
[再放送] 毎週 月曜~木曜 午前11時55分
[講師] 河井美歩
[出演] 松岡広大
タイトルとURLをコピーしました