【まる得マガジン】魚のコンフィの作り方|市沢衣久さんの簡単!便利!魔法のびん調理

まる得マガジン

2022年2月8日 NHKEテレ「まる得マガジン」で放送された、魔法のびん調理「魚のコンフィ」の作り方をご紹介します。

料理研究家でフードコーディネーターの市沢衣久さんが、材料をびんに入れて湯煎するだけで、どんなに不器用な人でも簡単においしい調理ができる、魔法のびん調理を8回にわたって教えてくれます。

材料を詰めたびんをコトコト煮るだけで、分量と時間さえ守れば、難しいテクニックはいっさい不要!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まる得マガジンで放送されたレシピはこちら

スポンサーリンク

魚のコンフィの作り方

びん調理なら、食材をオイルに漬けて加熱するフランスの調理法コンフィもお手軽に作れます。今回はサーモンのお刺身を使ったコンフィーに。調理するときにほぐして、コンフィのオイル、刻んだ大葉とパスタをあえれば、「サーモンと青じそのパスタ」があっという間に作れます。

材料

  • サーモン(刺身用):250g
  • 塩(下味用):小さじ1/2

  • レモンの輪切り:2枚
  • ローリエ:1枚
  • オリーブ油:カップ1/2
  • 塩(調味用):小さじ1/2
びん(450~475ml)サイズで、煮沸可能なもの。ふたはスクリュータイプのものを使用する。

作り方

  1. サーモンは棒状に切り、下味用の塩(小さじ1/2)をまぶし、15分おく。
  2. サーモンから出てきた水けをキッチンペーパーで押さえてしっかり取り、瓶の中に縦に入れる。レモンの輪切り(2枚)、ローリエ(1枚)を隙間に入れ、塩(小さじ1/2)、オリーブ油(カップ1/2)を加えてフタをしめ、瓶を傾けながら回して全体をなじませる。
  3. 鍋に入れる前にふたを少しだけゆるめる。
    加熱後にふたが外れにくくなるため、加熱する前に少しだけ緩めておく。
  4. 鍋に布巾を敷いて瓶を置き、瓶の中身がかくれるまで水を入れ、中火にかける。
    熱湯を入れると瓶が割れる恐れがあるので、水から加熱する。
  5. ふつふつとし沸騰したら弱めの中火でで20分加熱する。
  6. 乾いた布巾に取り出し、粗熱を取りったら完成!料理で使うときは、ローリエを取りだし、サーモンをほぐしながらかき混ぜる。
スポンサーリンク

サーモンと青じそのパスタ

材料(1人分)

  • びん調理サーモンコンフィ:100g
  • 青じそ:4枚
  • パスタ:100g

作り方

  1. ボウルに、びん調理サーモン、千切りにした青じそを入れて混ぜ合わせる。
  2. 表示通りにゆでたパスタを(1)に加え、パスタにコンフィのオイルを絡ませながら混ぜ合わせ、皿に盛りつければ完成!

NHKテキスト まる得マガジン『簡単!便利!魔法のびん調理 』

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まる得マガジン『簡単!便利!魔法のびん調理 』関連記事


NHKまる得マガジンEテレ『簡単!便利!魔法のびん調理 』
[放 送] 毎週 月曜~木曜 午後9時55分
[再放送] 毎週 月曜~木曜 午前11時55分
[出演] 料理研究家・フードコーディネーター 市沢衣久,マーティン
タイトルとURLをコピーしました