【まんぷく農家メシ】ゆでナスと谷中しょうがのあえ物の作り方|東京 国分寺市・谷中(やなか)ショウガ レシピ

まんぷく農家メシ

2020年9月28日放送「まんぷく農家メシ」は、東京都国分寺市の江戸東京野菜「谷中(やなか)ショウガ」です。こちらでは、「ゆでナスと谷中しょうがのあえ物」の作り方をご紹介します。

”盆ショウガ”とも言われる『谷中生姜』は、根茎がまだ小さく柔らかいうちに、葉が付いたまま収穫する”小生姜”のひとつ。一般的な生姜ほど辛味も強くなく、生で食べてもさわやかな香りと辛味が楽しめます。

スポンサーリンク

「ゆでナスと谷中しょうがのあえ物」の作り方

材料

  • 谷中しょうが:4~5かけ
  • なす:5本
  • 大葉:3枚

  • ごま油:大さじ2
  • 中華ドレッシング:大さじ2
  • みそ:小さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. ナスをヘタつきのまま鍋で茹で、氷水に入れて冷ましておく。
  2. 谷中しょうがを千切りまたはみじん切り、大葉は細かく刻む。
  3. ナスのヘタを切り落とし手で割き、谷中ショウガ、大葉を加える。
  4. ごま油・中華ドレッシング・味噌を和えた特製ドレッシングで和えたら完成!

まとめ

「ゆでナスと谷中しょうがのあえ物」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まんぷく農家メシ「東京 国分寺市・谷中(やなか)ショウガ」関連記事

【まんぷく農家メシ】谷中しょうがのジンジャーシロップの作り方|東京 国分寺市・谷中(やなか)ショウガ レシピ

【まんぷく農家メシ】谷中しょうがの簡単つくだ煮(男のつくだ煮)の作り方|東京 国分寺市・谷中(やなか)ショウガ レシピ

【まんぷく農家メシ】谷中しょうがの肉巻き天ぷらの作り方|東京 国分寺市・谷中(やなか)ショウガ レシピ

【まんぷく農家メシ】谷中しょうがの炊き込みごはんの作り方|東京 国分寺市・谷中(やなか)ショウガ レシピ


[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
BSプレミアム版は29分のノーカット版!総合テレビ版は23分の短縮版!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] 乙葉
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分
・総合 毎週(水)午前4:07

タイトルとURLをコピーしました