【グレーテルのかまど】カリスマボンボンの作り方。Eテレ銭天堂のふしぎ駄菓子

グレーテルのかまど

2021年10月3日(初回放送) NHKEテレ「グレーテルのかまど」で放送された、Eテレ銭天堂のふしぎ駄菓子「カリスマボンボン」の作り方・レシピをご紹介します。

現在、Eテレで放送中のアニメ”ふしぎ駄菓子屋銭天堂”。幸運な人だけがたどり着けるという銭天堂には、食べれば望みがかなうという一人一人にぴったりな駄菓子が売られている不思議な駄菓子屋。

漫画『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 1巻』に登場する、食べるとカリスマ性を発揮しあらゆる人からもてはやされるという「カリスマボンボン」作りにヘンゼルも挑戦!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

銭天堂のふしぎ駄菓子「カリスマボンボン」の作り方


出典:グレーテルのかまど

材料(直径4cm 12個分)

[シナモン風味のキャラメル]

  • 生クリーム(47%):100g
  • グラニュー糖:33g
  • 水あめ:36g
  • シナモンパウダー:2g

[マシュマロ]

  • 水 35ml:シロップ用
  • グラニュー糖:125g
  • 水あめ:13g
  • 卵白:30g(Mサイズ1個分) ※カラザは取り除いておく
  • 粉ゼラチン 7.5g
  • 水:38ml(粉ゼラチンをふやかす分量)

  • 離型油(※サラダ油でも可)
  • スイートチョコレート(製菓用): 500g(カカオ分56~65%)

下準備

  • 粉ゼラチンと38mlの水を合わせ、ふやかしておく
  • フレキシパン(半球型)に薄く油をぬっておく
  • 【くみ上げ】の前にチョコレートの調温作業を行っておく
スポンサーリンク

作り方

  1. 【キャラメルを作る】
    グラニュー糖とシナモンパウダーを合わせる。
  2. 鍋に(1)、生クリーム、水あめを入れ、へらで混ぜながら118℃まで煮詰め、火からおろす。
  3. (2)をオーブンペーパーに流して挟み、麺棒で厚さ約3㎜に伸ばす。
  4. 粗熱が取れたら、2㎝角に切る。
  5. 【マシュマロを作る】
    鍋に水、グラニュー糖、水あめを入れ、中火にかけに詰める。
  6. シロップを煮詰めている間に、ボウルに卵白を入れ泡立てる。
  7. シロップが120℃になったら、(6)に少しずつ注ぎ入れる。
  8. ふやかしたゼラチンを加え、粗熱がとれるまで泡立てる。
  9. 絞り袋に入れ、フレキシパンに絞る。半量は型の9割くらいまで、もう半量は型の高さいっぱいまで絞る。
  10. 9割の方にキャラメルをのせ、かるく押さえる。ほこりがつかないようにして常温で3時間以上置く。
  11. 【組み上げ】
    マシュマロが固まったら、キャラメルをのせた方に、もう片方をかぶせて球体にする。
  12. 調温作業をしたチョコレートを手のひらに適量とり、(11)を転がす。
  13. 紙の上に並べ、チョコレートが固まるまで常温に置いておく。
  14. (13)を調温作業したチョコレートに浸し、余分なチョコレートを落とし、紙の上に置く。
  15. チョコレートが固まったら、下についている余分なチョコレートをペティナイフで切り取る。
  16. チョコレートを紙で包めば完成!

まとめ

グレーテルのかまど 銭天堂のふしぎ駄菓子「カリスマボンボン」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、グレーテルのかまどで放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。 グレーテルのかまどのレシピはこちら

放送
[Eテレ]毎週月曜 午後10時
再放送
[総合]毎週水曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
[Eテレ]毎週月曜 午前10時25分
タイトルとURLをコピーしました