【グレーテルのかまど】福原愛の台湾パンケーキのレシピ|紅茶香るブラックタピオカ&クリーム

グレーテルのかまど

2020年4月6日 (初回放送)NHKEテレ「グレーテルのかまど」で放送された福原愛の台湾パンケーキより「台湾風パンケーキ」のレシピをご紹介します。

”卓球の愛ちゃん”の愛称で親しまれる日本女子卓球界をリードしてきた福原愛さん。愛さんの活躍を支えてきたのは、お母様の手作りのパンケーキ。頑張った日に、お母さんがバターをたっぷりとのせたパンケーキを焼いてくれたんだそう。今回、瀬戸康史さん扮するヘンゼルが作るのは、フワフワ生地にブラックタピオカとクリームをトッピングしたどれからも紅茶が香る、トロフィーみたいな台湾風パンケーキ!気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク

台湾風パンケーキの作り方

材料(ホットケーキ3枚分・1人前)

【ホットケーキ生地】

【ブラックタピオカ】


【紅茶のクリーム】
  • 生クリーム:200g ※乳脂肪分42%のもの
  • グラニュー糖:25g
  • 紅茶粉末:1g
  • 濃い紅茶液(↓):30g

【濃い紅茶液】

  • 紅茶の葉:15g ※番組ではアールグレイ使用
  • 牛乳:150ml

下準備

  • 牛乳を人肌程度に温めておく。
  • 薄力粉、浮き粉、ベーキングパウダーをよく混ぜ合わせ、ふるっておく。
  • バターを溶かしておく。
  • オーブンを150℃に温めておく。
  • アルミホイルで、高さ4cm、直径8、9、10cmの丸い型を作る。
    ボウルなど丸いものに巻いて形を整え、ホチキスで止める。
スポンサーリンク

作り方

  1. ボウルに卵白とグラニュー糖、塩を入れ、泡だて器で角が立つくらいのメレンゲを作る。
  2. 卵黄を加え、泡だて器でさっくり混ぜ、人肌程度に温めた牛乳を入れ混ぜる。
  3. 粉類と紅茶の粉末を、ダマが無くなるように混ぜ合わせる。メレンゲに加えて、ねばりが出ないようにさっくりと混ぜ、最後に溶かしたバターを入れて混ぜる。
  4. アルミホイルの型をオーブンシートを敷いた天板に並べる。リング型の内側に、幅4cmの帯状に切ったオーブンシートを入れる。
  5. 型の高さ3分の2を目安に生地を流し入れ、150℃のオーブンで20~25分焼く。膨らむので入れ過ぎない。焼きあがれば、【ホットケーキ生地】は完成。

  6. 黒タピオカと水を鍋に入れ、60分煮る。中身が透けて、柔らかくなったら、火を止める。
  7. 冷水で洗い、ざるで水気を切る。
  8. 別の鍋に水とブラウンシュガー、粉末紅茶を入れ、沸騰させる。そこに水気を切ったタピオカを入れ、10分程度煮る。
  9. 粒の芯まで柔らかくなっていれば、そのまま冷やして【ブラックタピオカ】は完成。

  10. 鍋に牛乳と紅茶の葉を入れて沸騰させ、濃い紅茶液を煮だす。こして紅茶の葉を取り除き、冷やしておく。
  11. 生クリームにグラニュー糖と粉末紅茶、冷やして置いたミルクティ(10)を30gを入れ、泡だて器で流れる程度のもったりとした柔らかさまで泡立てれば、【紅茶クリーム】の完成。

  12. 焼き上がったホットケーキを3枚重ね、紅茶のクリームとブラックタピオカをトッピングすれば台湾風パンケーキの完成!

まとめ

グレーテルのかまど『福原愛の台湾パンケーキ』より「台湾風パンケーキ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

パンケーキのレシピをまとめて見るならこちら

タイトルとURLをコピーしました