【男子ごはん】ナスの辛子煮の作り方。栗原心平さんのスタミナ定食のレシピ

男子ごはん

2021年6月6日 テレビ東京「男子ごはん」で放送された、梅雨のジメジメをふきとばすスタミナ定食「ナスの辛子煮」の作り方を紹介します。

今回放送の男子ごはんのテーマは、夏の暑さをふっとばせ!スタミナ定食!野菜もお肉もたっぷり!栄養満点!ということで、料理研究家 栗原心平さんが、食欲が落ちるこの時期に、スタミナがつく料理を伝授してくれました。

辛さが食欲をそそりスタミナがつきそうな「にんにくの芽と青唐辛子と牛タンのみそ炒め」、夏野菜としてはインゲンの代表でもあるモロッコインゲンを使った「モロッコインゲンのしょうが炒め和え」、ジューシーなナスが辛子の風味で箸が進む「ナスの辛子煮」、ふわふわの大和芋がたっぷり入った「大和芋のすまし汁」の4点を教えてくれました。

材料と作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ナスの辛子煮の作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

ナスには、胃液を分泌し消化を助ける働きがあり、夏バテ時、回復食としてもお勧めです。ナスは、油の相性

材料(2人分)

  • ナス:3本(200g)

  • だし汁:大さじ3
  • しょうゆ:大さじ2
  • 酒、みりん:各大さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • 練り辛子:小さじ1

  • サラダ油:大さじ3
  • 糸唐辛子、白いりごま:各適量

作り方

  1. 合わせ調味料を作る。だし汁に、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、練り辛子を加えて混ぜ合わせる。
  2. ナスは大き目の1.5cm幅の輪切りにする。
    油に直接触れて炒めていく場合は、水にさらさなくてよい。
  3. 熱したフライパンにサラダ油をひき、ナスを並べ、強めの中火で炒める。
    高温の油で熱することで、ナスが油を吸いすぎることを防ぐ。
  4. ナスが油を吸って焼き目がついたら裏返して、弱めの中火にし、合わせ調味料(1)を加えて5分炒め煮する。
  5. 汁気がほぼなくなるまで煮つめて器に盛り、糸唐辛子、白いりごまをかけたら完成!
スポンサーリンク

男子ごはんの本

まとめ

栗原心平さんの梅雨のジメジメをふきとばすスタミナ定食「ナスの辛子煮」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当サイトでは男子ごはんで放送されたレシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。男子ごはんの記事はこちら

【2021.6.6放送】男子ごはん『夏の暑さをふっとばせ!スタミナ定食!』関連記事


テレビ東京系列「男子ごはん」
毎週日曜 11時25分~11時55分
[出演者] 国分太一  栗原心平
タイトルとURLをコピーしました