【きょうの料理ビギナーズ】いりこだしの肉うどんの作り方。これならできる!プロの和食

きょうの料理ビギナーズ

2022年2月9日NHKEテレ「きょうの料理ビギナーズ」で放送された、「いりこだしの肉うどん」の作り方をご紹介します。

2月のテーマは『これならできる!プロの和食』。第6回目は、手軽にうまみのあるだしがとれるいりこを使った和食2品を伝授。

いりこだしのおいしさを味わう「いりこだしの肉うどん」、「いりこと切り干し大根の煮物」の2品をハツ江おばあちゃんから学びます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

いりこだしの肉うどんの作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

[いりこだし(つくりやすい分量)]

  • いりこ:20g
  • 水:カップ5(1ℓ)

[うどんつゆ]

  • いりこだし:カップ3杯半(700ml)
  • うす口しょうゆ(またはしょうゆ):大さじ4
  • みりん:大さじ2
  • 小さじ4

[牛肉の甘辛煮]

  • 牛切り落とし肉:90g
  • 酒:大さじ1
  • 水:大さじ1
  • 砂糖:小さじ2
  • しょうゆ:小さじ2

  • ねぎ(小口切り):1本分(100g)
  • ゆでうどん:2玉(400g)
  • 一味とうがらし:適宜
いりこは身がボロボロになっていないもの、銀色に光っていて形がよいものを選ぶ。
スポンサーリンク

作り方

  1. 【いりこだしをとる】鍋に水、いりこを入れて強火にかけ、沸騰直前で火を止める。
    沸騰する手前で火を止めると、おいしいだしになる。
  2. そのまま20分置いた後、再び中火にかけ、沸騰直前に火を止め、網じゃくしでいりこを取り出したら、いりこだしの完成。
    【保存】粗熱を取り、冷蔵庫で約3日間。
  3. 【牛肉の甘辛煮を作る】鍋に、牛切り落とし肉、酒(大さじ1)、水(大さじ1)を加えて混ぜ、強火で煮立たせる。
  4. 肉に少し火が通ってきたら、砂糖(小さじ2)、しょうゆ(小さじ2)を加えて味をつけ、汁気を飛ばしながら炒める。煮汁がなくなってきたらok!
  5. 【うどんつゆを作る】鍋にいりこだし、酒、うす口しょうゆ、みりんを入れて強火にかけ、沸騰直前に火を止める。
  6. 丼にゆでたうどん・うどんつゆを盛り、小口切りにしたねぎ、一味とうがらしをふって完成!

同じ日に放送されたレシピ

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

きょうの料理ビギナーズで放送されたレシピはこちら


番組内容
ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!
放送
Eテレ 月曜~水曜 午後9時25分
再放送
Eテレ 火、水、翌月曜 午前11時25分
総合 水、木、翌火曜 午前10時50分
タイトルとURLをコピーしました