PR

きょうの料理ビギナーズ「ジャーマンポテト」の作り方/春野菜で基本のおかず(2020年4月・4回目)

きょうの料理ビギナーズ

2020年4月 きょうの料理ビギナーズ は「春野菜で基本のおかず」です。「皮付きのまま調理!新じゃがとひき肉のカレー炒め」をテーマに、春野菜の魅力を生かしたおかず作りを楽しみながら料理の基本を学ぶレシピです。

4回目は「新じゃがとひき肉のカレー炒め」と「ジャーマンポテト」の2品です。

こちらでは、「ジャーマンポテト」の作り方をご紹介します。たまねぎの甘みとにんにくの風味、ベーコンのうま味が三位一体の美味しさです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ジャーマンポテト」の作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

  • 新じゃがいも:2コ(300g)
  • ベーコン(薄切り):2~3枚(45g)
  • たまねぎ:1/4コ(50g)
  • にんにく:1かけ
  • バター:10g
  • パセリ(みじん切り):適量

●サラダ油、塩、こしょう

スポンサーリンク

作り方

  1. 「下ごしらえをする」。じゃがいもはよく洗い、芽があれば除く。皮つきのまま7mm厚さの輪切りにし、大きいものは半分に切る。水に約3分間つけ、ざるにあげて水けを拭く。ベーコンは1㎝幅に切り、たまねぎは粗みじん切りにする。にんにくも粗みじん切りにする。
  2. 「炒める」。フライパンにサラダ油(小さじ2)を中火で熱し、「」のじゃがいもを入れて4~5分間炒める。竹串を刺してスーッと通ったら、バターを加え、にんにくを炒める。香りがたったら、たまねぎ、ベーコンを加え、さらに炒める。たまねぎが透き通ってきたら、全体に炒め合わせ、塩・こしょう(各少々)で味を調える。器に盛り、パセリをふる。

【きょうの料理ビギナーズ】春野菜で基本のおかず・4回目【関連記事・レシピ】

◆「新じゃがとひき肉のカレー炒め」の作り方

 


 

詳しくは、きょうの料理ビギナーズ・テキスト 2020年 04 月号をご覧ください。

今月は「1本でこんなにできる!とことん、めんゆつゆ」特集。めんつゆを使った煮物から、めんつゆで”味変”、食べるラー油のめんつゆ版など、気になるレシピが満載♪ギリシャヨーグルトといちごのデザートも♪

 

タイトルとURLをコピーしました