【青空レストラン】マッサの作り方。赤パプリカを使ったポルトガルの万能調味料のレシピ

青空レストラン

2021年5月22日「満天☆青空レストラン」で放送された、静岡県磐田市のプリンセスパプリカ極甘を使った「マッサ」の作り方をご紹介します。赤パプリカを使ったポルトガルの万能調味料です。

今回の食材は、静岡県磐田市の農園スマートアグリカルチャー磐田の「プリンセスパプリカ極甘」です。名前の由来は、まるで宮殿のように広大なハウスの中でプリンセスのように大切に育てられたことからつけられているそうです。その身は肉厚&ジューシーな食感で甘みが特徴です。

ゲストに見取り図のお二人が出演し、生でも焼いても甘いプリンセスパプリカで、ポテトサラダ、中華炒め、万能調味料マッサでポークソテーやピザを味わいます。気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「マッサ」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

マッサは、赤パプリカを使ったポルトガルの万能調味料です。パプリカを一度塩漬けにした後さらに天日干しにし、パプリカのうま味を凝縮させたものです。ポテトサラダに混ぜたり、ポークソテーに使ったりどんな料理にも合せられ、味が決まる万能調味料です。

材料(出来上がり量:約120g)

  • プリンセスパプリカ極甘(赤):2個(正味280gほど)
  • 粗塩:大さじ4
  • オリーブオイル:適量

作り方

  1. パプリカは縦半分に切り、タネとヘタを取って水でよくあらう。水気を拭き取り、粗塩を全体にまぶす。
  2. 密閉袋に塩漬けしたパプリカを入れ、きっちり空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫で一週間寝かせる。
  3. 一週間たったら、ペーパータオルなどで水気を拭き取り、網などに広げ12~18時間天日干しする。
    日当たりの良いところで干し、水気がとんで皮が乾いたら干し終わりの目安。
  4. 干したパプリカは適当な大きさに切り、フードプロセッサーにかけ、果肉が残る程度に撹拌する。
  5. 清潔な保存容器に入れ、竹串などで隙間を埋めるように均一に入れる。最後に表面をならし、オリーブオイル少量をかけて完成!(この状態で保存する)
スポンサーリンク

まとめ

静岡県磐田市のプリンセスパプリカを使った「マッサ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.5.22放送】プリンセスパプリカのレシピ 関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 見取り図
タイトルとURLをコピーしました