【青空レストラン】白子筍の炊き込みご飯の作り方。京都府のブランドたけのこ「白子筍」のレシピ

青空レストラン

2021年3月27日放送「満天☆青空レストラン」で放送された、京都府のブランドたけのこ「白子筍(しろこたけのこ)」を使った「炊き込みご飯」の作り方をご紹介します。

京都のブランド筍”白子たけのこ”は、日焼けのない白い皮とふくよかな形で、えぐみやアクが少ないことが特徴の筍です。そのまま生で食べることもでき、グリルやオーブンで焼いてサックリとした食感を楽しむこともできます。

ゲストに、謎解きクリエイター・松丸亮吾さんをお迎えし、京都府八幡市(やわたし)で春の味覚たけのこ料理(刺身・炊き込みご飯・木の芽味噌の焙り焼き・天ぷらなど)を堪能!

気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

「白子筍の炊き込みご飯」の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

材料

[下煮]

  • 白子筍:適量
  • かつお昆布だし:1000cc
  • 薄口醤油:小さじ1
  • 塩:小さじ1
  • だし昆布
  • かつおぶし(追いかつお用)

[炊き込みご飯]

  • 下煮した筍:300g
  • 米:3合
  • 炊き込み用だし:540cc
    ※かつお昆布だし14:薄口醤油1:みりん1の分量で混ぜたもの
  • 菜の花:適量
  • 干しエビ:20g
  • 木の芽:適量

作り方

  1. 米を洗い、鍋で炊く場合は30分程浸水しておく。
  2. 筍を洗い、たっぷりの湯で皮ごと茹でる。
    茹で時間の目安は30~40分、竹串が通る程度。
  3. 筍の皮を剝き流水で洗い、縦半分に切る。
  4. 鍋にかつお昆布だしと下茹でした筍を入れて火にかけ、沸騰したら塩・薄口醤油を加える。
  5. さらに、だし昆布と追いかつおを加え、約15分弱火で煮て、冷ましておく。
  6. 下茹でした筍を角切りにする。菜の花は茹でて水気を絞り、刻む。干し海老はから炒りしておく。
  7. 鍋に水気を切った米・だしを入れ、角切りにした筍をのせて炊く。
    鍋で炊く場合は、強めの火にかけ、沸いたらごく弱火にして約12分、火を止めて10分蒸らす。
  8. 炊き上がったら、菜の花・干し海老を混ぜ合わせる。
  9. お茶碗によそい、木の芽を飾って完成!
スポンサーリンク

京都府のブランドたけのこ「白子筍」の通販・お取り寄せ情報

京都府のブランドたけのこ「白子筍」は、大手通販サイトからもお取り寄せが可能です。
京都辻農園からは、「極上の特大白子筍」がお取り寄せできます(完全予約制)。白子筍は大きければ大きいほど、糖度が増して甘く美味しいのだそうですよ。

京都辻農園の「極上の特大白子筍」のお取り寄せはこちらから

まとめ

京都府のブランドたけのこ「白子筍」を使った「炊き込みご飯」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.4.17放送】青空レストラン 京都府八幡市「白子筍」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] 松丸亮吾
タイトルとURLをコピーしました