【相葉マナブ】がんもどきの作り方。大豆から豆腐づくり(2022.1.23)

相葉マナブ

2022年1月23日 テレビ朝日「相葉マナブ」で放送された、「がんもどき」の作り方をご紹介します。

今回は、毎年恒例となっている『大豆から豆腐づくり』。今年も8月に種を撒いた畑で大豆を収穫し、豆腐作りと豆腐料理作りに挑戦!

まずは豆腐を作る過程でできる豆乳、そこににがりを混ぜて絹豆腐。さらに今回は1丁丸ごと麻婆豆腐や、この季節に食べたい湯豆腐、豆腐でまさかのデザートまで。バリエーション豊富な豆腐料理が続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

がんもどきの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

水気を切った豆腐と、にんじん・ごぼう・ひじきをまとめ、油で揚げたがんもどきです。おでんの具や、湯豆腐に入れても◎。

材料(8~10個分)

  • 豆腐:1丁
  • にんじん:30g
  • ごぼう:30g
  • 乾燥ひじき:5g
  • 長芋:30g
  • 卵:1/2個
  • 塩:ひとつまみ
  • 砂糖:ひとつまみ

  • サラダ油:適量
  • 揚げ油
  • おろししょうが
  • しょう油
スポンサーリンク

作り方

  1. 豆腐は、キッチンペーパーに包んで水気を切る。ひじきは水で戻しておく。ごぼうはささがき、にんじんはせん切りにして茹でる。長芋はすりおろしておく。
  2. ボウルに豆腐、すりおろした長芋、溶き卵、塩、砂糖を入れて全体を混ぜる。にんじん、ごぼう、ひじきを加えて混ぜ合わせる。
  3. 手にサラダ油をつけて丸く成形しし、160℃の油で色よく揚げる。
  4. 油を切ってお皿にもり、お好みでしょうが、しょう油、塩を添えて完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)・あばれる君
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました