【相葉マナブ】自然薯の手打ちそばの作り方|第9回自然薯掘りのレシピ

相葉マナブ

2021年4月18日 相葉マナブ『第9回!マナブ自然薯掘り』で放送された「自然薯の手打ちそば」の作り方をご紹介します。

今回は東京都八王子市の自然薯掘り歴40年以上の名人の元を訪れ、自然薯掘りに挑戦!自然薯を掘った後は、恒例の自然薯を使った料理作りを学びます。

今回教わったのは、自分たちで掘った自然薯を使った”自然薯そば”。他にも、自然薯を使った料理作りにも挑戦しました。

スポンサーリンク

自然薯の手打ちそばの作り方

材料

[そば]
  • 自然薯(すりおろす):500g
  • そば粉:500g(そば粉:350g、中力粉:150g)
  • 打ち粉:適量
  • 氷水:適量

  • とろろ:適量
  • そばつゆ:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 鉢に入ったそば粉に自然薯のとろろ(500g)を混ぜ、指先でバラバラになる様に混ぜ合わせる。
  2. 生地全体に自然薯の水分が回ったら1つの固まりにまとめ、手のひらで押すように練っていく。
  3. 生地の空気を抜くため、菊練りをする。菊の部分を突き出すように、へりを使って円錐の形にしていく。
  4. 綺麗な丸になるよう整える。
  5. 台に打ち粉をし、生地の真ん中を手のひらで押して1㎝の厚さにのばす。
  6. 麺棒に巻き付けながら四角く伸ばし、厚さ1mmくらいまでのばす。
  7. 生地を三つ折りにし、1.3mm幅に切る。
  8. 寸胴に湯を沸かし、そばを入れて2分30秒ゆでる。
    自然薯が入っているので、長めにゆでる。
  9. 茹で上がったらざるにすくい、氷水でしめる。
  10. ざるに盛り付け、とろろとそばつゆを添えて完成!

まとめ

相葉マナブ『第9回!マナブ自然薯掘り』で放送された「自然薯の手打ちそば」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.4.18放送】第9回!マナブ自然薯掘り 関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました