【相葉マナブ】イチゴ大福の作り方|旬の産地ごはん~山武のイチゴ~絶品スイーツレシピ

相葉マナブ

2021年4月11日 テレビ朝日系列「相葉マナブ」”旬の産地ごはん・山武のイチゴ”で放送された絶品イチゴスイーツのレシピ「イチゴ大福」の作り方をご紹介します。

相葉マナブ7年前の放送でもお世話になった千葉県山武市のイチゴ園を訪れ、収穫したイチゴを使った絶品スーツ作りに挑戦!

電子レンジを使って簡単に作れる”イチゴ大福”、様々なスイーツに応用できる”簡単!イチゴ大福”、イチゴバターをたっぷりと使った”フレンチトースト”、定番の”イチゴシェイク”に”万能苺ジャム”など、イチゴを使ったスイーツが続々登場!

材料や作り方をまとめたレシピを一覧にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
スポンサーリンク

イチゴ大福の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料(6個分)

  • 黒イチゴ:6粒
  • あん:30g×6玉 ※粒あんまたはこしあん
  • 白玉粉:90g
  • 砂糖:30g
  • 水:100ml
スポンサーリンク

作り方

  1. 耐熱ボウルに白玉粉・砂糖をボウルに入れ、混ぜる。
  2. 水を加えてさらによく混ぜ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分加熱する。
  3. 電子レンジから取り代、水煮浸した木べらで練り合わせる。
    木べらで練り合わせることでキレイに仕上がる。
  4. よく混ぜたらラップをかけ、再度電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
    二度加熱することでムラなく仕上がる。
  5. 再度木べらでしっかりと練り合わせ、片栗粉を広げたバットに移し、片栗粉を軽くふりかけ6等分に切り分ける。
  6. 生地の中心が厚くなるように手のひらサイズに丸く皮を広げ、丸めたあんこをのせる。
  7. いちごの先をあんこにのせ、さかさまにする。皮を下に降ろすようにして包み、皮を閉じれば完成!

まとめ

相葉マナブ『旬の産地ごはん・山武のイチゴ』で放送された絶品イチゴスイーツのレシピ「イチゴ大福」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.4.11放送】相葉マナブ 関連記事


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました