【相葉マナブ】からし漬けてんぷらの作り方|山形県・民田茄子からし漬け|ご当地名産品ごはん

相葉マナブ

2020年9月6日放送の相葉マナブでは日本全国の名産品を使ったアレンジレシピを取り上げる『#362マナブ!ご当地名産品ごはん』が放送されました。こちらでは、山形県の名産品・民田茄子(みんでんなす)からし漬けを使った「からし漬けてんぷら」の作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

「からし漬けてんぷら」の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

民田なすは、一般的なナスと比べとても小さく、皮が硬く中身が詰まっているのが特徴です。民田なすを3か月塩漬けにした後、甘い調味料に漬け込みます。その後、2種類のからし粉を混ぜた特製タレと絡めて練られたもの。おすすめの食べ方は”天ぷら”で、熱を加えることで民田なすの辛さが和らぎます。

材料

  • 民田なすのからし漬け:5個
  • 天ぷら衣:適量
  • サラダ油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 民田茄子のからし漬けに天ぷら衣をつける。
  2. 180度に熱した油で揚げる。
    POINT!加熱することで、辛みが抜けて美味しくなる。

まとめ

ご当地名産品ごはん「からし漬けてんぷら」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.9.6放送】相葉マナブ『ご当地名産品ごはん・レシピ』関連記事

【相葉マナブ】松前漬けのオムレツの作り方|北海道・松前漬け|ご当地名産品ごはん

【相葉マナブ】栃尾のあぶらげピザの作り方|新潟県・板尾の油揚げ|ご当地名産品ごはん

【相葉マナブ】黒はんぺんフライの作り方|静岡県・黒はんぺん|ご当地名産品ごはん

【相葉マナブ】とうふちくわと梨の照り焼きポークロールの作り方|鳥取県・とうふちくわ|ご当地名産品ごはん

【相葉マナブ】いわし明太子の冷や汁の作り方|福岡県・いわし明太子|ご当地名産品ごはん

タイトルとURLをコピーしました