PR

【きょうの料理】「卵あんかけご飯」の作り方/栄養士の体ポカポカレシピ2日目(2020.2.4)

きょうの料理

2020年2月4日放送 きょうの料理 テーマは『管理栄養士のからだポカポカレシピ』

こちらのテーマでは、効果的に体が温まる”寒い冬にぴったりなポカポカレシピ”を3人の栄養士さんから教わります。

2日目は料理研究家の近藤幸子さんに、朝食や夜食にもピッタリの10分以内でできるあったかレシピを教わります。

こちらでは、「卵あんかけご飯」の作り方をまとめます。

とろみを強くすることで卵がトロトロふわふわに仕上がり、しょうゆ味の卵あんがご飯によく合います。あんが熱が冷めにくく、最後まで熱々でいただける一品です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「卵あんかけご飯」作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 溶き卵: 2コ分
  • ご飯 (温かいもの) :茶碗(わん)2杯分(300g)

【A】

  • 水: カップ1+1/2
  • しょうゆ :大さじ1~1+1/2
  • 顆粒(かりゅう)チキンスープの素(もと) (中華風): 小さじ1
  • しょうが (すりおろす): 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2

【水溶きかたくり粉】

  • 水 大さじ1+1/2
  • かたくり粉 :大さじ1

 

  • 青ねぎ (小口切り): 適量
  • ごま油 :小さじ1

 

作り方

  1. 《とろみをつける》鍋に【A】を入れて中火にかける。【水溶きかたくり粉】の材料を混ぜ合わせ、煮汁が煮立ったら回し入れてすぐに混ぜ、とろみをつける。
    【水溶きかたくり粉】を加えたら、すぐに混ぜないとダマになるので注意。
  2. 《卵を加える》強火にし、グツグツと沸いてきたら、溶き卵を回し入れる。
    沸いているところに卵を細く流し入れることで、自然にフワッ仕上がる。
  3. 《仕上げる》すぐに大きめのへらなどで全体を大きくゆっくりと混ぜ、卵をフワッと広げる。ごま油を回しかける。器にご飯を盛り、等分にかけて青ねぎを散らす。
    卵が細かくなりすぎないよう、やさしくゆっくりと混ぜる。

 

詳しい作り方はこちらをどうぞ!

created by Rinker
NHK出版
¥5,561 (2024/07/20 01:11:55時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

 

【きょうの料理】からだポカポカレシピ・2日目 関連記事・レシピ【2020.2】

◆10分以内でできるあったかレシピ「豚ひき肉と長芋のみそ煮」の作り方

◆10分以内でできるあったかレシピ・薬味だれ2種「ねぎラー油たれ」と「にらだれ」の作り方

 

タイトルとURLをコピーしました