【きょうの料理】かき揚げの作り方。飛田和緒さんの「わたしのお弁当生活」。

きょうの料理

2023年4月11日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、飛田和緒さんののり弁より「かき揚げ」の作り方をご紹介します。

「弁当特集」第二弾。今回はお弁当歴15年のベテラン飛田和緒さんに「のり弁」と「ゆで肉だんご弁当」を教えていただきます。

今回教えてもらうのは、飛田さんの家族からのリクエストが一番多いという「のり弁」です。おかずは「かき揚げ」と「マヨ卵」を入れます。もうひとつは、つくりおきの肉だんごで作る「ゆで肉だんご弁当」。だんごのゆで汁を使って、スープジャーを使った汁物も紹介。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かき揚げの作り方


出典:きょうの料理

カリッと揚げるコツは、衣をしっとり薄くつけること。じゃこのかわりにきんぴらや肉の甘辛煮などのおかずを刻んで混ぜても◎

材料(1人分)

  • たまねぎ:50g
  • にんじん:10g
  • ちりめんじゃこ:10g
  • 小麦粉
  • 揚げ油(酸化しにくく、油っこくなりにくい米油がおすすめ)
スポンサーリンク

作り方

  1. たまねぎは繊維を断つように5mm幅に切り、にんじんは細切りにする。ボウルに入れ、野菜が乾く前にちりめんじゃこと塩(1つまみ)、小麦粉(小さじ4)を加えてよくあえる。
  2. 深めの揚げ鍋に3cm深さほどの揚げ油を注ぎ、中火で温めはじめる。
  3. (1)の様子を見て粉っぽさが残っていたら、水を小さじ1ずつ加えて全体をしっとりさせる。
    水は少なめにし、野菜から出る水けでしっとりさせると、衣がベチャッとせずにカリッと揚がる。
  4. 揚げ油が170℃になったら、(3)を1/3量ずつそっと入れる。表面がカリッとしたら上下を返し、計3~4分間揚げる。油をよくきり、冷ましたら完成。弁当箱に持ったのりごはんにのせ、塩(少々)をふる。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました