【きょうの料理】白菜の和風あんかけチャーハンの作り方。藤井恵さんの「かんたん白菜レシピ」

きょうの料理

2023年1月9日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、藤井恵さん「白菜の和風あんかけチャーハン」の作り方をご紹介します。

旬を迎えたみずみずしい白菜で、簡単につくれておいしいレシピを教わる2日間。1日目は、藤井恵さんに外葉から中心まで、それぞれの部位を生かして味わいつくす白菜レシピを教わります。

白菜の軸はご飯に混ぜ、外側の葉を加えた和風のあんをトロリとかけた「白菜の和風あんかけチャーハン」。白菜の内側の葉を電子レンジにかけて、白さと甘みを生かした「白菜のグラタン」、「白菜の即席キムチ風」を伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

白菜の和風あんかけチャーハンの作り方


出典:きょうの料理

白菜の軸と豚ひき肉のあっさりチャーハンに、柔らかい葉を加えた和風のあんをトロリとかけます。ごはん少なめ、白菜どっさりでヘルシーながら食べ応え満点の一品です。

材料(2人分)

  • ご飯(温かいもの):250g
  • 白菜(外側の部分):200g
  • 豚ひき肉:150g

[A]

  • 酒:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
  • しょうが(すりおろす):小さじ1

  • 細ねぎ:4本

[B]

  • だし:カップ1 1/4
  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:大さじ1/2

[C]

  • 片栗粉:大さじ1 1/3
  • だし(または水):大さじ3

  • ごま油(白/またはサラダ油)
  • こしょう
スポンサーリンク

作り方

  1. 白菜は軸と葉に分け、葉は3cm四方のザク切りにし、軸はみじん切りにする。細ねぎは上半分と下半分に分け、それぞれ小口切りにする。ひき肉は[A]を加えて菜箸でよく混ぜる。
    軸はご飯になじみやすいように細かく刻み、葉は一口大に。
  2. フライパンにごま油(大さじ1)を中火で熱し、(1)の細ねぎの下半分とひき肉を順に炒める。パラパラになったら白菜の軸を加えて炒め、油が回ったらご飯を加え、パラリとするまで炒める。塩(小さじ1/3)、こしょう(少々)で味を調え、小さいボウルや茶碗に詰め、器に伏せて盛る。
    白菜の軸から水分が出てくるので、ベチャッとしないよう、手早く炒めて歯ざわりを生かす。
  3. 鍋に[B]を入れて中火で煮立たせ、(1)の白菜の葉を加えて、2〜3分間煮て火を止める。[C]をよく溶いて回し入れ、均一に混ぜて再び中火にかける。とろみがついたら(2)のチャーハンにかけ、(1)の細ねぎの上半分を散らして完成!
    汁が煮立っているところに水溶きかたくり粉を加えるとダマになりやすいので、一度火を止めてから回し入れ、均一に混ざってから再び火にかける。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました