【きょうの料理】鬼ぐるみのリキュールの作り方。横山タカ子さんの「くるみの手仕事」。

きょうの料理

2022年11月14日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、横山タカ子さん「鬼ぐるみのリキュール」の作り方をご紹介します。

今月の「はじめての手仕事」は、長野県在住の横山タカ子さから教わる「くるみの手仕事」です。菓子ぐるみと鬼ぐるみの下処理から、くるみの仕事を教わります。

風味豊かな鬼くるみを殻ごと香ばしくいって焼酎につけた「鬼くるみのリキュール」、むき身のくるみで手軽に作れる「くるみペースト」、甘酸っぱさが後を引くお茶うけにぴったりな「くるみバルサミコ」です。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼ぐるみのリキュールの作り方


出典:きょうの料理

辛に焦げ色がつくまで香ばしくいって漬け込むので、樽で熟成させたような深い風味になります。風味の濃い鬼ぐるみを使うのがおすすめですが、菓子ぐるみをつかってもOK!そのまま飲んでも、アイスクリームにかけても!

材料(つくりやすい分量)

  • 鬼ぐるみ(または菓子ぐるみ/殻付き):500g
  • 焼酎(35度以上):カップ4杯半

参照くるみの下処理(割り方・いり方)はこちら

スポンサーリンク

作り方

  1. くるみは殻ごといり、半分に割る。
    菓子ぐるみの場合は鬼ぐるみとどうようにからいりすれば、手で半分に割れる。くるみの下処理(割り方)はこちらを参照。
  2. 清潔な保存瓶に入れて、焼酎を注ぎ、ふたをして暗く涼しい場所に3か月間ほどおく。
【保存】暗く涼しい場所で1~2年間。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました