【グレーテルのかまど】ザルツブルガーノッケルンの作り方。メレンゲの焼き菓子 3つの山のスフレ。

グレーテルのかまど

2022年11月14日(初回放送) NHKEテレ「グレーテルのかまど」『ブラームスのザルツブルガー・ノッケルン』より、「ザルツブルガーノッケルン」の作り方をご紹介します。

ザルツブルガーノッケルンは、アルプスの山々の風景をかたどり、ふんわり泡立てたメレンゲをこんもりと盛りつけて焼いた大きなスフレです。19世紀の作曲家ブラームスが生涯愛し続けたこのお菓子は、焼きたてが食べごろで、口に含むと淡雪のように溶ける、やさしい味わいです。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

製菓材料・ラッピングアイテムをお得に買うなら【cotta】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザルツブルガーノッケルンの作り方


出典:グレーテルのかまど

材料(25㎝×15㎝ グラタン皿 1枚分)

[生地]

  • 卵白(Mサイズ):5個分(150g)
  • 塩:1.5g
  • グラニュー糖:50g
  • 卵黄(Mサイズ):4個分(80g)
  • バニラエッセンス:適量
  • レモン(国産)の表皮:1個分
  • 薄力粉:20g
  • 生クリーム(乳脂肪分35~47%):100g ※番組では47%を使用
  • 無塩バター:20g

[クランベリーソース]

  • 冷凍クランベリー:1
  • 0g
  • 水:100ml
    グラニュー糖:100g

  • 粉砂糖:適量

下準備

  • 薄力粉をふるっておく。
スポンサーリンク

作り方

  1. グラタン皿に生クリームと無塩バターを入れ、オーブンを190℃に余熱するときに中に入れる。
  2. 卵黄にバニラエッセンスと刻んだレモンの表皮を加え、混ぜる。
  3. 塩を加えて泡立てた卵白にグラニュー糖を数回にわけて加え、メレンゲをつくる。
  4. (2)にメレンゲの一部を加え、混ぜる。
  5. 残りのメレンゲをもう一度泡立て器で混ぜ(4)に全て加え、手早く切り混ぜる。
  6. 薄力粉を加え、混ぜる。
  7. グラタン皿をオーブンから取り出し、3つの山ができるように生地を盛り付け、へらで表面を整える。
  8. 190℃のオーブンで約25分焼く。
  9. 【クランベリーソースをつくる】
    鍋に水、グラニュー糖、クランベリーを入れ、沸騰させる。
  10. 沸騰したら弱火で約10分煮る。
  11. 別の容器に移し、粗熱をとる。
  12. 焼き上がりに粉砂糖をふり、(11)のクランベリーソースをそえて完成!
【食べごろと保存方法】すぐにしぼんでしまうので、オーブンから出したてが食べごろです。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、グレーテルのかまどで放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。 グレーテルのかまどのレシピはこちら

放送
[Eテレ]毎週月曜 午後10時
再放送
[総合]毎週水曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
[Eテレ]毎週金曜 午後1時05分
タイトルとURLをコピーしました