【きょうの料理】万能みそだれの作り方。野﨑洋光さんの万能みそだれ。

きょうの料理

2022年9月5日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、野﨑洋光さんに教わる「万能みそだれ」の作り方をご紹介します。

料理の味が決まらない、調理に時間をかけたくない…そんなお悩みを解消してくれる、自家製の万能だれを取り上げる2日間。万能だれは、「使い勝手がよく、保存ができて、手軽につくれる」のが万能なポイント!1日目は和食の達人・野﨑洋光さんが万能和風だれを伝授!

まずは、こってりとした甘さの濃厚な「万能みそだれ」。これさえあれば、ごはんが進むおかずがあっという間にできあがり、青じそやねぎを加えれば味のバリエーションが広がります。サワークリームと混ぜれば、酸味とまろやかさが絶妙なディップにもなり、料理の調味料にもなります。保存は冷蔵庫で1か月間。常備しておきたい万能だれです。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

万能みそだれの作り方


出典:きょうの料理

みそ・砂糖・酒・みりんの材料4つで、こってりとした万能みそだれに。食材に塗ったり、調味料としても使えます。保存期間もレイズ子で1か月持つので常備しておくと便利です。

材料(つくりやすい分量)

  • みそ:200g
    ※好みのものでOK。八丁みその場合は砂糖を大さじ8(65g)に、西京みその場合は砂糖を除いてつくるとよい。
  • 砂糖:大さじ6(50g)
  • 酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 鍋またはフライパンにすべての材料を混ぜ、中火にかける。耐熱のへらで混ぜながら2~3分間加熱する。
    アルコールがとび、なめらかになるまで、よくなじませる。
  2. 粗熱が取れたら清潔な保存容器に入れて完成!
【保存】冷蔵庫で1か月間。
おすすめの使い方
・豆腐に塗って焼き、田楽風に。
・なすと豚肉の炒め物に。
・ゆでた大根やかぶにのせて。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました